「鎌田慧」おすすめ作品一覧

「鎌田慧」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/05/13更新

ユーザーレビュー

  • 橋の上の「殺意」 <畠山鈴香はどう裁かれたか>

    すごく良かった!

    決してマスコミの情報などに振り回されず、正しい視点から物事を見ることができ、畠山鈴香に寄り添うような一冊でした。
    読んで良かったと思える一冊でした。
  • 神戸新聞の100日
    震災とは何か。
    報道とは何か。
    新聞とは、何か。
    それを作るのは記者だけではなく、配達員だけではなく、経営者だけでもない。
    人が、街が、風景さえもが、それを作り上げている。
    そんな当たり前のことを、改めて思い出させる100日でした。
  • 空港 25時間
    私の尊敬する鎌田さんのご本を読む時には、気合いを入れて「読むぞぉ~、たるんだ日常の自分の目を覚まさせるぞぉ~、世の中にはまだまだオマエの知らない社会問題がいっぱいあるんだぞぉ~」という心構えをしているのですが、このご本は鎌田さん自身が「わたしは飛行機が大好きなのだ」(あとがき)と書かれているように珍...続きを読む
  • 空港 25時間
    パイロット、CAなどの飛行機の乗務員だけが飛行機を飛ばすのではない。
    空港カウンター、貨物の搭載、機内クリーニング、整備、運航管理、航空管制、税関など、空港で働く人々が携わる仕事のすべてを取材。
    あらゆる箇所で、ドッグイヤーした。
    現場で働いていながら、知らない世界がたくさんあることに気づかさ...続きを読む
  • 新装増補版 自動車絶望工場
    30年以上前に出版されたルポルタージュの増補版。トヨタ自動車に期間工として実際に働いた記録と、外側からトヨタを分析した部分とから構成されている。後半はともかく、前半は実際に身を置いたものでないと書けないであろう貴重な記録として読める。多かれ少なかれ工場というのはこういうものなのかもしれないが、とても...続きを読む