田村元秀の一覧

「田村元秀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/03/05更新

ユーザーレビュー

  • 第二の地球を探せ!~「太陽系外惑星天文学」入門~
    本書はタイトルの通り太陽系外惑星科学の入門書である。太陽以外の恒星の周りを回る惑星は、1995年の初発見以来、2016年現在ですでに3000個以上を超えている。本書は惑星の種類、観測方法のほか今後の展望についても詳しく述べられている。今後に期待されることは地球型の惑星、特にハビタブルゾーンに位置し、...続きを読む
  • 地球外生命 9の論点 存在可能性を最新研究から考える
    ドレイクの方程式。
    フランク・ドレイク博士が提唱した、銀河系の中に、地球外知的生命体による文明がどれだけあるかを概算する公式。

    N = R × fp × ne × fl × fi × fc × L

    Nは銀河系内にあると推定される、電波による通信技術を持つ文明の数

    R :銀河系内において恒星が誕...続きを読む
  • 地球外生命 9の論点 存在可能性を最新研究から考える
    9つの論点(観点)から地球外生命はいるのか、そもそも生命が誕生するとはどういうことか、地球上での不思議な生物や進化について書かれた本。個人的に、宇宙人はあまり信用ならないが、微生物や、原生生物のようなものなら宇宙に広くいるような気がする。
    自分の専門の生物系の話以外では、星間分子の話が一番好きやった...続きを読む
  • 第二の地球を探せ!~「太陽系外惑星天文学」入門~
    素人からすれば星を見るのに望遠鏡で見る、事しか浮かばなかったがそれは全く違った。

    遠く離れた惑星や恒星を観察するために、ぶれや光の強度等様々な要素を分析し広大な宇宙の中に第二の地球の存在を追い求める執念が書かれた本。

  • 第二の地球を探せ!~「太陽系外惑星天文学」入門~
    田村元秀(1959年~)氏は、系外惑星天文学、赤外光学天文学を専門とする天文学者。東京大学大学院天文学専攻教授。
    本書は、我々が住む太陽系以外に存在する惑星(系外惑星)の研究、第二の地球探し、さらに地球外の惑星における生命探しの研究現場について、日本の第一人者である著者の体験を交えつつ、綴られたもの...続きを読む