「石川結貴」おすすめ作品一覧

「石川結貴」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/04/21更新

ユーザーレビュー

  • ルポ 居所不明児童 ――消えた子どもたち
    担任の先生など、当該児童と密接に関わっている(いた)人の中には所在不明児童がどうしているのか真剣に調査し、関わろうとする人もいるが、それ以外の人・担当者はプライバシーなどを理由に「臭いものにふた」で終わらせてしまう。
    そもそも所在不明児童には親身に関わってくれる大人が存在するケースが少ないのであり、...続きを読む
  • 誰か助けて 止まらない児童虐待
    二児の親として、読んでいて暗澹とした気分になった。もちろん児童相談所の中には使命感をもって仕事されている方も多いのだろうが、本書にもあったように、一地方公務員という立場や仕組みに限界がある。児童虐待は明らかな犯罪なのだから、対応する人は警察と同じ権限を持ち、児童心理学にも精通した専門職として名誉と重...続きを読む
  • ルポ 居所不明児童 ――消えた子どもたち
    2014年、17歳の少年が実の祖父母を殺害する事件が起きた。その後の裁判で、少年は11歳から学校に通ったことがなく、家族でホームレスとなり、居所を転々としていたことが明らかになる。

    義務教育であるはずの小中学校で、突然、児童が学校に通わなくなり、住民票の住所からもいなくなってしまう。そんな「居所不...続きを読む
  • 誰か助けて 止まらない児童虐待
    チェック項目14箇所。児童虐待っていったいなんだろう、なぜ子どもたちは無残に殺されつづけ、なぜ救いの手は一向に差し伸べられないのであろうか、我が子を傷つけ、放置し、平然と見殺しにする親の心に、いったい何が起きているのだろうか。ここ数年、児童虐待の急増は大きな社会問題となっている、反面その数が多すぎて...続きを読む
  • 誰か助けて 止まらない児童虐待
    目次がいい感じだったので購入したが、予想以上の良書だった。

    「はじめに」で一般的な「加害者批判」「児相批判」「公務員批判」を想起させているが、その後の展開でそれを覆していくだけでなく、報道では伝わらない非常に細かい、だけど重要な問題点にも的確に言及している。
    特に重要なのは、「虐待の連鎖」とい...続きを読む