ときどの一覧

「ときど」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/12/05更新

ユーザーレビュー

  • 世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0
    東大に受かり、プロゲーマーとして国際大会で入賞する「合理的」な努力の仕方が行き詰まったとき、努力の方法を変え、見事に復活。プロゲーマーとしては天才ではなく凡人だと自己評価する筆者が、自らとどう向き合って結果を出してきたのかを具体的に語る。その方法論は凡人達にとって参考になる。
  • 世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0

    アップデートされていく価値観

    ときどさんの前作品では論理よりも情熱が決め手となるという内容でしたが、『努力2.0』では情熱が根底にありながらもe-sports業界で勝ち、負けてしまってもどのように復活するかを具体的に書いています。習い事で始めた空手についても触れており、前作品より楽しめました。
  • 世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0
    「格ゲー」に関するほぼ全ての用語を「音楽」に置き換えても実用に足る本書。処女作の「結構面白い本だったなぁ」な内容の遥か上をゆく充実した一冊!フリーランスは是非読もう
  • 東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない
    東大卒というエリート路線から外れたゲーマーがなぜ路線を外れたのか?その回答をくれる本。情熱ががその回答であった。情熱が人を突き動かす原動力であり、それがないともはや死体同然という。途中、ゲームを離れ研究に没頭するあたりや、ウメハラとの関係性などが非常に興味深かった。その思考には、バイオリンの千住真理...続きを読む
  • 東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない
    「サムライスピリッツで負けて土下座事件」の話が最高におもしろかったです。道場破りのように殴り込みに行ったものの決勝大会で負ける。でもそこできっちりと謝れたのがときどさんの人柄を表しているようでした。
     本書ではときどさんの経歴や過去のエピソードが語られています。成功も挫折もあり、論理を最優先にしてい...続きを読む