東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない

東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない

作者名 :
通常価格 720円 (655円+税)
紙の本 [参考] 836円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

優勝回数世界一のプロゲーマー、初の自著! ゲームと勉強をリンクさせて東大に合格、バイオマテリアル研究の成果が国際学会で評価された人物は、なぜエリートコースを捨て、未開の地だったプロゲーマーの世界へ進んだのか? さらに彼はプロ入り後、順調に勝ち星を増やしていたにもかかわらず、最大の武器である合理性を手放すことを決意する。論理の限界にぶつかったIQプレイヤーは、何を考え、どう行動したのか――ゲームをとおしてたどりついた、新しい勝利の方程式。 「ゲームをしていたのに、東大に入れたのか。ゲームをしていたから、東大に入れたのか。――僕の場合は後者であろう」 「合理性や効率を極めた僕だからこそ、それだけでは勝てないことを身をもって学べた」「練習に付き合ってくれるプレイヤーたち。働いて家庭をもち、一線を退いた彼らの『おれの分まで、頼むよ』という想い。彼らが、僕のモチベーションの源泉だ」(すべて本書より要約)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2014年10月03日
紙の本の発売
2014年07月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年09月12日

    物語のように短時間で読み通した。
    ときどの人生記だった。
    読み終わったあとに残ったのはタイトルにあるような熱さだった。

    もともと、ゲームをやり続けていた少年として、中学生の頃からウメハラとときどはゲーム業界の2大巨頭だった。
    だから、もともと信頼と尊敬があって、やっぱりすごいというような熱さが残っ...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2020年01月15日

    プロゲーマーの人生。希望する研究室に進めない挫折、公務員とプロゲーマーの選択、プロゲーマーになってからの勝ち方の変化。真摯に人に意見を聞いて向上していく姿勢と、繰り返し努力する力がすごい。情熱を燃やすに到るプロセスは、自燃性、可燃性の話だと思う。

    0

    Posted by ブクログ 2018年11月12日

    東大卒というエリート路線から外れたゲーマーがなぜ路線を外れたのか?その回答をくれる本。情熱ががその回答であった。情熱が人を突き動かす原動力であり、それがないともはや死体同然という。途中、ゲームを離れ研究に没頭するあたりや、ウメハラとの関係性などが非常に興味深かった。その思考には、バイオリンの千住真理...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2017年04月03日

    「サムライスピリッツで負けて土下座事件」の話が最高におもしろかったです。道場破りのように殴り込みに行ったものの決勝大会で負ける。でもそこできっちりと謝れたのがときどさんの人柄を表しているようでした。
     本書ではときどさんの経歴や過去のエピソードが語られています。成功も挫折もあり、論理を最優先にしてい...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2016年02月01日

     いやあ、面白かった。著者は、麻生高校、東大、東大大学院と進んだ後に「格ゲー(格闘技ゲーム)5神」と評されるプロゲーマーになり、数々の世界大会でタイトルをとったり、ゲームの動画配信で格ゲー人口の裾野を広げる活動をしているという。
     ゲームときくと引いてしまうが、やっていることはアスリートと変わらない...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2015年01月19日

    東大卒でプロゲーマーになると言う。それだけで特異で、興味を引く題材だったが
    読んでみると、作者の生き方や、考え方に引き込まれていった。

    ゲームに学んだことを実生活に活かすhow toものとしても読めるが、それよりも作者のゲームに対する熱い姿勢、これに触れられることが、この本を読む意義だと思った。
    ...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2022年06月15日

    作者の情熱が本から熱いくらい伝わってきた。

    自分も情熱を得るために、燃えている人の近くにいきたい。

    0

    Posted by ブクログ 2022年04月19日

    プロゲーマーという新しい世界を切り開いてきた、若き情熱の生い立ちを語り聞かせてくれた。
    挫折と迷いを繰り返して、真摯に生きる著者の素直な人柄に触れた。

    0

    Posted by ブクログ 2022年03月17日

    読み終えた時ここまで情熱を注げるものに出会えた事を少し羨ましかった
    ときどさんは好きなプロゲーマーの1人だけど更に好きになりました!!

    0

    Posted by ブクログ 2021年02月25日

    自分と同世代の人間がどのように生きるか腹を括るまでの話は興味深かった。読みやすい文章で新しい時代の生き方として参考になる。読みやすいがあまり重厚感は薄い。

    0

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

PHP新書 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング

東大卒プロゲーマー に関連する特集・キャンペーン