山田真哉の一覧

「山田真哉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山田真哉(ヤマダシンヤ)
  • 生年月日:1976年06月16日
  • 出身地:日本 / 兵庫県

大阪大学文学部史学科卒。2002年『女子大生会計士の事件簿』で小説家デビュー。著書に『世界一やさしい会計の本です』、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』、『食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字』などがある。公認会計士・税理士で作家。

作品一覧

2020/12/03更新

ユーザーレビュー

  • さおだけ屋はなぜ潰れないのか?~身近な疑問からはじめる会計学~
    高校生のとき一度読んだことがありますが、断片的な記憶しかないため改めて読みました。
    社会人として自分でお金を稼ぐようになった今、当時とは多分別の受け取り方が出来たと思います。

    商売の基本は売り上げを増やすと費用を減らす。これは私の元上司が言っていたので、うん、うん、と読んでいました。
    また、高級フ...続きを読む
  • さおだけ屋はなぜ潰れないのか?~身近な疑問からはじめる会計学~
    就活が終わったので、社会人になるにあたり、会計の勉強をしたいなと思って読みました。
    難しいイメージのあった会計を、日常生活に結びつけて説明してくださり、とてもわかりやすかったです。
    これからも、周りの数字にアンテナを張って、自分なりの仮説を持って過ごしたいと思います。
  • さおだけ屋はなぜ潰れないのか?~身近な疑問からはじめる会計学~
    学生のときに読んで、感銘を受けた。
    社会人になって読んだらどってことのない話かもしれないけど、
    学生のときはモノの見方が広がったな、と感じた。
  • さおだけ屋はなぜ潰れないのか?~身近な疑問からはじめる会計学~

    参考になった

    簿記3級から勉強を始めようとしたがつまずいたのでこの本を読んでみたら、とてもためになりました。会計のそもそもみたいな内容がたどりやすいと思います。
  • 女子大生会計士の事件簿 DX.1 ベンチャーの王子様

    非常に勉強になります!

    最初の話くらいは分かりやすかったけど、どんどん会計がわからないと難しい話になっていきました。一読しただけではすべて理解できないので、また理解できるように読み直したいと思う本です

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!