たもつ葉子の一覧

「たもつ葉子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/03/24更新

ユーザーレビュー

  • 真夜中のオカルト公務員 第15巻

    これまでの考察と今後の展開予想

    以下にコメントする内容は15巻まで読んで思ったこと、考察、また今後の展開予想です。見たくない方は閉じてくださいね!

    それでは本題へ。

    ふと思ったのだけれど…。今後主人公は"パンドーラ"に会いに行き"交渉"するのではないだろうか。
    ■根拠
    1つはツクヨミとの交渉(15巻)とパンドーラと...続きを読む
  • 真夜中のオカルト公務員 第12巻

    この巻大好き

    天邪鬼との決着。人間が絡む理の中で天邪鬼は"ただ生きること"も叶わない。この世界に生まれる天邪鬼が理不尽でしかない…。様々な"生"の中で生きる者たち。個々の尊さが際立つ回でした。

    湧き水の神様の回は読んでて楽しかったww
    主人公ずっともぐもぐしてて可愛かったんだがw

    そして琥珀がマジで自由気まま...続きを読む
  • 真夜中のオカルト公務員 第14巻

    率直な感想

    「本家許さん」
    今回はこの一言に尽きる。

    それに主人公が「砂の耳を本家の人に移して神様と交渉することに対して、どうして成功すると本家が確信しているのか」疑問に思うのは当然のことすぎて、「もっと正論言ってやれ!」ってなった。優しい人がブチ切れると怖いんやからな、覚えとけよほんまに!ぷんぷん😠
  • 真夜中のオカルト公務員 第13巻

    満月の元での約束

    組織や血筋に囚われず、晴明と同じく"友達を助ける"という理由で琥珀を救えるのは主人公しかいないんだろうな…。

    満月の元で交わされる2人だけの会話。新にとっても琥珀にとっても、素敵な夜のお散歩になったんじゃないかな。嵐が来る前の静けさって感じですね。
  • 真夜中のオカルト公務員 第4巻

    今後の展開が楽しみ!

    仙田さんとセオの出会い、夢魔と少年達との夢の中での鬼ごっこ。この巻を読んで浮かんだのが『この世に偶然はない、あるのは必然だけだ。』という言葉でした。

    主人公の新に"砂の耳"の能力があることも偶然ではなく、必然ではないのかとふと思ったので、今後の展開が楽しみです!

    夢魔が"処理"されるのが一瞬すぎ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!