「千野帽子」おすすめ作品一覧

「千野帽子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/04/21更新

ユーザーレビュー

  • 人はなぜ物語を求めるのか
    物語は世界を認識する方法の一つでしかないのですが、強力なのでそれに囚われてしまいがち。僕の周囲ですと、ドルオタと自称する人はその傾向が強いです。本書を読んで物語の呪縛から解き放たれると、少し幸せになれるかもしれません。
  • 人はなぜ物語を求めるのか
    物語学(ナラトジー)の入門。世の中を理解するのに物語が必要であり、出来事を述べることには何かもっともらしい理由がないといけない。時系列で起こったことにはそれぞれに理由があるべきであると考え、無理やりにでもでっち上げる。べき論は概ね感情的なものであり、さらに、それが一般論と一致すると納得感が増す。自分...続きを読む
  • 人はなぜ物語を求めるのか
    久しぶりの新書。
    もしかしたら養老孟司さんの『バカの壁』以来か。
    一体何年前だよっヾ(--;)

    『人はなぜ物語を求めるのか』
    新聞の書評欄で紹介されていてこのタイトルが気になり、書店を数件巡ったが置いておらずネット書店で購入。

    最近、「なんか世の中って‘物語’だらけじゃないか」と思い、息苦しさを...続きを読む
  • 人はなぜ物語を求めるのか
    印象的な箇所のまとめ

    ・世界にたいする何故とその回答が物語の物語らしさを生む。
    ・人は生きる意味を求める。生きている原因より意味(目的)を知りたがる。
    ・人生に期待すると失望する。期待しなければ希望がもてる
    ・人生に期待するのでなく誰かの人生の期待に責任を持ってこたえる自覚を持つ。
    ・物語の前後の...続きを読む
  • 人はなぜ物語を求めるのか
    ストーリーは人間の認知に組み込まれたひとつのフォーマット(認知形式)

    状態と出来事=地と図

    筋に逆らってまで隣接連合によって叙述の密度を高めるものを「リアリズム」的な要素と考える(ロマン・ヤコブソン)

    世界に対する「なぜ」という問と、それへの回答(原因や理由)とが、ストーリーのストーリーらしい...続きを読む