「原研哉」おすすめ作品一覧

「原研哉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/08/28更新

ユーザーレビュー

  • 日本のデザイン――美意識がつくる未来
    ■なにもないことの豊かさ
     足利義政が東山に築いた東山御殿は、いわば、義政が練りに練った美意識の集大成であった。応仁の乱の直後のことであるから、予算的にはさぞや逼迫していたであろうと想像されるが、義政とはそういうことを理由に何かを倹約するような人ではない。世や民のことはさておき、あり得るだけの予算を...続きを読む
  • 日本のデザイン――美意識がつくる未来
    今後の日本のあり方、可能性を示した一冊。デザインという手仕事よりな発想ではなく、俯瞰的に、日本をどうプロデュースしていくかという観点から述べられている。
    特に秀逸な前書きは日本という国の素晴らしさを再認識させてくれる。
  • 日本のデザイン――美意識がつくる未来
    資源が不足しているからこそ、日本は「美意識」という資源を手にした…というところから話は始まる。シンプルという美、そしてシンプルを先駆けしていた足利義政、繊細で丁寧で緻密で簡潔な日本のデザインなど、日本の美意識という観点から我々を勇気付けてくれる一冊。
    様々な小話が盛り込まれているが、リノベーシ...続きを読む
  • 日本のデザイン――美意識がつくる未来
    デザインの視点から、日本の未来の可能性を考察する。洗練された考えと言葉の選び方で、心地よい緊張感と勇気をもらった。
  • 日本のデザイン――美意識がつくる未来
    無印良品、愛知万博等を手がけたデザイナー、原研哉の本。

    デザインするということは装飾的に着飾ったり、ものをお洒落にするということではない。
    例えば「考え方」だってデザイン出来るし、するべきだ。
    デザインするということの本質、核心に迫りながら今後の世界、そしてその中での日本の立ち位置や振る舞い方を提...続きを読む