アダチケイジの一覧

「アダチケイジ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:アダチケイジ(アダチケイジ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1980年08月04日
  • 出身地:日本 / 鳥取県
  • 職業:マンガ家

大阪総合デザイン専門学校卒。 森高夕次原作の『グラゼニ』では2013年、講談社漫画賞一般部門受賞している。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/05/23更新

ユーザーレビュー

  • グラゼニ~東京ドーム編~(1)

    思ってたのと違って

    読みすすめて第一印象は◎です。
    たぶんこのシリーズは、途中からだと思いますが、ここから読んでも話についていけました。

    グラゼニってタイトルからしてお金に執着した主人公かと思ってました。なのであまりクリーンなイメージで考えてなかったのですが、グランドでお金を稼ぐためにはここまで考えてやってるん...続きを読む
  • グラゼニ(1)
    「全選手の年俸を覚えているのが武器の中継ぎ投手」という設定が斬新すぎて読んでみたら超好きなやつだった。根が実直なキャラばかりなので、一見セコそうな年俸比較もユーモラスに感じられ、人間味あふれる描写へと広がるのがおもしろい!
  • グラゼニ~東京ドーム編~(11)
    肩がかるく練習試合でいい成績を残すので先発で話がくる。回答は保留。中継ぎだと細く長く契約できるので、生涯賃金は高くなるという計算。さらにたくさん試合に出た場合のインセンティブ500万円が先発だとなくなる。ここまで計算するんだと感心すると、ダーティは甘いと言う。移籍を考えていない。もう野球人生として求...続きを読む
  • グラゼニ~東京ドーム編~(7)
    先発に回されての復帰戦。130キロしか出ないが、運に恵まれて0点が続く。スパイダースはオープン戦では3連続三振していたがそれは演技だった。相手は下降気味の元エース。こちらも丁寧に描くことで心理描写、試合の駆け引きが面白い。どちらかというと場外のシーンが多かった気がするがここは試合展開をじっくりと描い...続きを読む
  • グラゼニ~東京ドーム編~(1)
    文京モップスに入団する。同じ中継ぎの投手からの嫉妬、弟子入りさせてくれと言ってスキルを盗もうとしたり。そこでボール球の練習。ボール球だけでアウトがとれる話が面白い。