「アダチケイジ」おすすめ作品一覧

「アダチケイジ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:アダチケイジ(アダチケイジ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1980年08月04日
  • 出身地:日本 / 鳥取県
  • 職業:マンガ家

大阪総合デザイン専門学校卒。 森高夕次原作の『グラゼニ』では2013年、講談社漫画賞一般部門受賞している。

作品一覧

2018/05/23更新

ユーザーレビュー

  • グラゼニ~東京ドーム編~ 15巻
    なるほど。ここでまたいったん終了ですか。意外に息の長い選手生活になってきてます。古巣に戻るかと思いきや、意外に別の球団。そして、一転して先発にこだわった姿勢。リーグ変わって、スタイルも変わって、さて、吉と出るか凶と出るか。でも何となく、今度こそ引退に向けての第一歩って気がするんですけど。
  • グラゼニ~東京ドーム編~ 14巻
    先発ローテーション入り、凡田グッズ、固定ファン獲得。
    地味なリリーフピッチャーだったあの凡田が?
    大器晩成とはこのことか⁉︎
    グラウンドにはゼニがざくざく埋まってる。
    FA権を行使し、ファンに惜しまれモップスを去るのか、ファンの期待に応えモップスに残留し、リリーフに戻るのか、凡田の野球人生最大で最...続きを読む
  • グラゼニ~東京ドーム編~ 12巻
    11・12巻を読みました。選手生命を考えないといけない年齢に差し掛かって、いかに引退までにゼニを引っ張れるか、その駆け引きが面白い。意外にうまくいったり、逆に思いの外ダメだったり。そのあたりの浮き沈み感の出し方が上手いですね。結構同じことの繰り返しだと思うんだけど、飽きさせられることなく読み続けられ...続きを読む
  • グラゼニ~東京ドーム編~ 10巻
    がっつりグラゼニな10巻です。
    運の良かった、10勝、勝率10割に小躍りするダーティ桜塚。ちょっと暴走気味ですね。
    契約をスムーズにするため雇ってるのに、代理人に選手が振り回されるのでは本末転倒という気も…。
    人気ベテラン選手引退の話も良かった。
    どんなプロスポーツもファンがいるからこそ、ゼニが稼げ...続きを読む
  • グラゼニ~東京ドーム編~ 5巻
    ヒジの靭帯損傷でトミー・ジョン手術を受けた凡田。そのシーズンの契約更改は、なぜかなぜか育成契約?チーム事情とはいえ、手術して来シーズンはまるまるリハビリで、実働見込めないとはいえ、それはどうなの?という話。理屈はともかく、人情としてはさー、っていう。
    それを受け入れて、再来年のシーズンのカムバックに...続きを読む

特集