「アダチケイジ」おすすめ作品一覧

「アダチケイジ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:アダチケイジ(アダチケイジ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1980年08月04日
  • 出身地:日本 / 鳥取県
  • 職業:マンガ家

大阪総合デザイン専門学校卒。 森高夕次原作の『グラゼニ』では2013年、講談社漫画賞一般部門受賞している。

作品一覧

2017/10/23更新

ユーザーレビュー

  • グラゼニ~東京ドーム編~ 10巻
    がっつりグラゼニな10巻です。
    運の良かった、10勝、勝率10割に小躍りするダーティ桜塚。ちょっと暴走気味ですね。
    契約をスムーズにするため雇ってるのに、代理人に選手が振り回されるのでは本末転倒という気も…。
    人気ベテラン選手引退の話も良かった。
    どんなプロスポーツもファンがいるからこそ、ゼニが稼げ...続きを読む
  • グラゼニ~東京ドーム編~ 5巻
    ヒジの靭帯損傷でトミー・ジョン手術を受けた凡田。そのシーズンの契約更改は、なぜかなぜか育成契約?チーム事情とはいえ、手術して来シーズンはまるまるリハビリで、実働見込めないとはいえ、それはどうなの?という話。理屈はともかく、人情としてはさー、っていう。
    それを受け入れて、再来年のシーズンのカムバックに...続きを読む
  • グラゼニ~東京ドーム編~ 10巻
    一つのシーズンが終わり、また契約更改の時節到来。このマンガの醍醐味は、やっぱり第一にはここにありますよね。スポーツ業界のことは全然知らないけど、裏で暗躍する人物の在り方とか、球団オーナーの思惑とか、あまり表に現れないような部分が垣間見れて面白いです。故障シーズン、特殊な働き方のシーズンを経て、次は元...続きを読む
  • グラゼニ~東京ドーム編~ 9巻
    今となっては、この作品は自分の中で結構上位の位置づけにあったりします。何気なく盛り込まれてくる男女関係とか、徹底的にこだわりぬく年棒への執着とか、思わず興味をそそられる、いわゆる下世話な展開の仕立て方が上手い。これから落ち目になった主人公が、更なるトレードを経験して、みたいな感じで、まだだいぶ楽しめ...続きを読む
  • グラゼニ~東京ドーム編~ 9巻
    今回はここ最近のまったりした展開ではなく、河内選手&則川投手(というか奥さん)のバックグラウンドに驚かされたり、ラストにドキッとさせられたり、終始目が離せない展開で読みごたえありました。
    河内選手は心根の優しさが垣間見られて、前巻で出てきたときは嫌なキャラだと思ったけど今回で一気に好きになってしまい...続きを読む

特集