小川和久の一覧

「小川和久」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/03/13更新

ユーザーレビュー

  • フテンマ戦記 基地返還が迷走し続ける本当の理由
    迷走を続ける普天間基地の移設問題。1996年の返還合意からこの問題に関わり続ける軍事アナリストによる日米の交渉の裏側。

    鳩山政権を中心に普天間基地の移設の問題を赤裸々に記録した一冊。筆者は一貫して辺野古の海上基地でなくキャンプ・ハンセンの陸上基地への移設を主張し続けている。

    佐藤優、鳩山由紀夫、...続きを読む
  • フテンマ戦記 基地返還が迷走し続ける本当の理由
    【普天間問題は外交・安全保障問題にとどまらず、病める日本の諸症状を浮き彫りにしている】(文中より引用)

    軍事専門家として名高い小川和久が、民間人として普天間基地の返還問題に携わった過去を振り返りつつ、問題の淵源がどこにあるかを探った一冊。リアリズムの欠如を憂うとともに知られざる交渉の内幕についても...続きを読む
  • 日本人が知らない集団的自衛権
    「集団的自衛権」と「集団安全保障」の違いを説明できますか?僕は出来ませんでした。でも、この一冊を読んで理解できました。すっきり!
  • 日米同盟のリアリズム
    日米同盟の解消、日本の核武装は現実的に無理。
    安全保障は現実のもの。
    憲法9条、安保法制、集団的自衛権、言葉だけで議論しても現実を見ないといけない。
    名著「在日米軍」「新防衛白書」以来、著者の主張はぶれていない。
  • 日本人が知らない集団的自衛権
    小川さんのメルマガも読ませていただいており、公平で客観的な論調なので、この本を読んで見ましたが、大正解でした。日本の安全保障いう大きな視点から話が始まり、極めて公正で客観的な解説でわかりやすい。一部マスコミや一部野党が集団的自衛権に反対はいいが、対案がなくいかに無責任かと思った。やはり、集団的自衛権...続きを読む