宮口公寿の一覧

「宮口公寿」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/07/31更新

ユーザーレビュー

  • 東大に合格する記憶術
    個人的にはこの本はあたりです。
    記憶術の本だけど、それ以外の時間の使い方とか悩み解消法といった人生全般的なことも書いてあって(自分はそれらに対する著者の言い分に納得した)、なかなかよいと思った。この人の主催する記憶術セミナーに参加してみたい気持ちだ。下記は本からの引用です//世の中には二種類の人間が...続きを読む
  • 読んだら、きちんと自分の知識にする方法
    読んだ本を記憶するということに結構真面目に取り組んだ本だ。
    そのために、読む→理解する→記憶する、というステップを踏ませるし、7割覚えて使えればOKというスタンスも現実的かつ実用的だと思う。
    記憶術としては、連想結合法と場所法の二つ。いずれにしてもイメージ化の練習が鍵になっている。
    記憶術に疑いをも...続きを読む
  • 東大に合格する記憶術
    記憶術そのものよりも、記憶術に対する姿勢について解説された部分が多い。
    多分、多くの人は僕同様、記憶術を安易に手に入れたい人がほとんどだと思う。

    この本で記されている記憶術は多彩な記憶手法ではなくて、”場所法”というものがベースとなっている。

    記憶術そのものよりも、記憶に対する考え方や教育のあり...続きを読む
  • [図解]偏差値41から東大に合格した人の「記憶術」「読書術」「時間術」
    ポイントがまとめられて勉強になった。
    記憶術は自分のイメージを貼り付けること
    読書術は7つのワークフローがあること
    時間管理術は細分化とルーティーンにしてしまうこと
    特に記憶術は、自分が今までにできていた部分とつながりもあって、なるほどと思える内容だった。
  • 読んだら、きちんと自分の知識にする方法
    意外と、拾い物。
    読書術の本かと思いきや記憶術の本で、まあよくある「イメージと結びつけましょう」という記憶術をかなり詳細に紹介してくれている。で、「お、なんかこれはできそうだぞ」と思わせてくれる。

    古武術の本なんかで「腕の力だけを使わないこと。全身の力を使えば、よりパワーが出る」みたいな記述がある...続きを読む