白身魚の一覧

「白身魚」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:白身魚(シロミザカナ)
  • 生年月日:1983年01月28日
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:アニメーター

京都アニメーションに所属するアニメーター・キャラクターデザイナー・イラストレーターの堀口悠紀子のイラストレータとしてのペンネーム。主な作品に土橋真二郎の小説『扉の外』、庵田定夏のライトノベルシリーズ『ココロコネクト』の挿絵などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/10/17更新

ユーザーレビュー

  • ココロコネクト4 ミチランダム
    こんなに感情移入した恋愛描写ははじめて。
    もはや稲葉んの感情だかわたしの感情だかわからないくらい、境目が溶けてしまうくらい、没入する。酩酊する。
    稲葉ん!稲葉ん!

    今回は伊織の爆発した痛切な叫びにもとても胸を衝かれたし
    (ひとが真剣に悩んでいるのに前振りでいちゃつくのはやめて頂きたい。伊織の為だと...続きを読む
  • あの夏を、いつかの君と。
    すごくテンポが良くて最後まで楽しかった!
    これに尽きる。出てくるみんながとても好き。ミャオもとてもパワーがあるしイオリはかわいいしかっこいいし一途だしもう!
    出てくる大人のかっこいいのなんの。困った大人の男たち、でもみんなかっこいい。みんな好き。

    清々しい気持ちになれた、大好きなお話。
  • あの夏を、いつかの君と。
    一足お先に、読ませていただきました(^ ^)
    (サイン本だぜ!うらやましかろう!)

    普通の女子高生、ミャオがタイムスリップして、9年前の同級生と父親探しをするお話です。

    とりあえず、パパがかっこよすぎて、わたしが気絶しそうでした。(動悸
    時に笑えて、時にほろりとして、人の優しさが渇いたハートにし...続きを読む
  • ココロコネクト ヒトランダム
    アニメを見て小説を読見始めた。
    「自己犠牲野郎」と罵倒される程の優しい主人公による優しい物語で、少し自分のココロも満たされるような作品だった。
    永瀬伊織とは同じわけではないが、私自身も誰かを反面教師にして、他人から怒られない、嫌われない「わたし」を創り上げて生活をしていた。そうして生活していた分には...続きを読む
  • アオイハルノスベテ2電子DX版
    1巻を読み終えた時、理由がわかるにせよ主人公の性格・言動に対して否定的、嫌悪感すら持っていた状態であり、『アオイハルノスベテ』に対しても少し否定的な気持ちを抱いていた。
    しかし、この2巻で、この作品はトゲのある主人公が周囲と接している内に、周囲の成長と共に、優しくなっていく、その過程を描いていく作品...続きを読む