翁邦雄の一覧

「翁邦雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/02/20更新

ユーザーレビュー

  • 金利と経済―――高まるリスクと残された処方箋
    元日本銀行金融研究所所長にして、前副総裁が噛みついていた人。翁・岩田論争について、20年かかって、しかも社会実験により正否が判明したことは不幸だった。岩田副総裁を選んだ安倍総理の責任は重たい。
  • 金利と経済―――高まるリスクと残された処方箋
    現代金融政策、特に金利が上昇しない部分にフォーカスしながら過去と現在のアプローチを丁寧に説明している。 ここ数年の論文を交えた長期停滞説の台頭に関する纏めは理解を促した。
  • 日本銀行
    [円の守護神]日本経済・金融において欠かせない存在でありながら、その歴史や業務についてはあまり広く知られていない日本銀行。一般的に中央銀行とは何かという議論から始まり、近年のアベノミクスに関する議論まで、日本銀行とそれを取り巻く事象を広く取り上げた作品です。著者は、自身も日本銀行へ入行した経歴を持つ...続きを読む
  • 日本銀行
    何しろ新書らしく分かりやすいのがいい。各国中央銀行の成立過程や役割といった基礎的知識から、日本のバブル前後の金融政策の変遷、貨幣数量説の限界を経て、非伝統的金融政策ひいては黒田緩和の問題点に至るまでの流れに澱みがなく、まさに一気に読める。同氏の「ポストマネタリズムの金融政策」が、主に(日本の異次元緩...続きを読む
  • 日本銀行
    (130815)
    日銀が、消費者物価の前年比上昇率2%を目標とした金融緩和の導入を決定したけど、それっていったいどういう仕組みなのよ?!とか思って購入。
    日銀の説明はわかりやすいし、各国における中央銀行の歴史も面白い。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!