メロントマリの一覧

「メロントマリ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/09/26更新

ユーザーレビュー

  • 昏き宮殿の死者の王

    面白すぎる

    「嘆きの亡霊」の作者だとは思えないくらい暗めな作品。だけどめちゃくちゃ面白い。
    自由を求めるアンデットの青年と、アンデットを滅する終焉騎士の少女の物語。書籍で読み、続きがきになりネット版も読んだが凄まじかった。
    本当に読んで欲しい作品です!!
  • ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 I
    同時発売の2巻とは上下分冊
    百年戦争後半戦、ジャンヌダルクを題材にしたライトノベル
    なのに題名はユリシーズだが
    アーサー王伝説だけでなくフェメール神話まで織り込んだそれに相応しい壮大な構成で
    2巻分冊もやむなしの読み応えある内容
    いつものように入りやすいよう周囲を姫太子にしたり姫騎士にしたりしている...続きを読む
  • ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 II
    1巻から続き
    複雑でありながらあまり知られていない舞台と登場人物たちへの色付けを
    ライトノベルとして読んでもらうため様々工夫されている労作だが
    さすがにあれもこれもと詰め込み過ぎかもしれない
    何でもかんでも語り落としたくないのはわかるのだけれども
    『織田信奈』の初期のような整理行き届いた入りやすさに...続きを読む
  • ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 III
    中世フランスを舞台にしているからこそ改めてわかる怪作
    時間と登場できる人物たちを激烈に圧縮して
    終始は一貫させつつ滅茶苦茶につなぎ合わせることを
    さらにより娯楽作品として読者がついてこれて作者の腕が及ぶ範囲で
    おおざっぱにまとめあげると
    だいたいこんなかんじにならざるをえないのだが
    学習用マンガ世界...続きを読む
  • GMが異世界にログインしました。2
    様々なオンゲー出身の転生者が、呼び出された異世界で2つの陣営に分かれドンパチする話の第2弾。

    今回はとうとう「艦これ」に代表されるコレクション系オンゲーのプレイヤーが参戦しましたね。敵側ですが。まあ、ゲーム内容からして敵か主人公にしか務まらないタイプですよねぇ。

    前巻よりは主人公がGMらしい能力...続きを読む