昏き宮殿の死者の王

昏き宮殿の死者の王

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

病に苦しみ、命を落とした少年が再び目覚めた時――彼は邪悪な死霊魔術師【ネクロマンサー】の力により、最下級アンデッドとなっていた。
念願の自由な肉体を手に入れ歓喜する少年エンドだが、すぐに自らを支配するものが病から死霊魔術師に代わっただけであるという事実に気づく。
彼は真の自由を勝ち取るために死霊魔術師と戦うことを決意するも、闇に属する者をどこまでも追い詰め、滅する事に命を賭ける終焉騎士団もまた彼の前に立ち塞がり……!?

「勝つのはロードでも終焉騎士団でもない。――この僕だ」

連載版からの大幅改稿に加え、書籍だけの特別エピソード――エンドの日常『楽しく悲しいアンデッド生活』、ルウの“その後”を描く『ルウ・ドーレスの憂鬱』を収録。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
KADOKAWA
電子版発売日
2019年11月30日
紙の本の発売
2019年11月
サイズ(目安)
19MB

昏き宮殿の死者の王 のユーザーレビュー

    面白すぎる

    (匿名) 2021年04月07日

    「嘆きの亡霊」の作者だとは思えないくらい暗めな作品。だけどめちゃくちゃ面白い。
    自由を求めるアンデットの青年と、アンデットを滅する終焉騎士の少女の物語。書籍で読み、続きがきになりネット版も読んだが凄まじかった。
    本当に読んで欲しい作品です!!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています