「前田英樹」おすすめ作品一覧

「前田英樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/02/26更新

ユーザーレビュー

  • 独学の精神
    二宮尊徳のことから始まって目から鱗の連続だった。自らの無知を恥じ入るばかりだ。目次から内容が予想できなかったここ最近初めての本である。最後は具体性をもって、幸福と平和の本質に迫っていた。

    ・畏怖や讃仰のないところに、教育は成り立ちようがない。
    ・人生のなかでほんとうに考え、学んだことは、みな口には...続きを読む
  • 独学の精神
    民芸品は芸術作品なのか、もやもやしていましたが、著者は明快に示してくれます。著者の価値観に共感できる人には、星5つ
  • 独学の精神
    ほんとうに大事な事は何ひとつ教えることなどできない。
    学ぶことは身ひとつで生きる自分が学ぶというあり方でしかない。
    こうした単純で大切な事実について、その当たり前の事実が行き着く先について、根っこから考え抜く。

    学問とは生きるために必要な事であり、それこそが大学で学ぶべき「教養」というもので...続きを読む
  • 独学の精神
    文通を通して意見交換した「剣の思想」とは
    打って変わってこの本は遠慮のない文体なので
    読みやすいし気兼ねなく反論を覚えたり共感したりできる
    読み出しの「まえがき」からして愉しく読み出せた

    人間は産まれると同時に辺りを探り相手と出合うことの
    独学によって自分の存在を確認してきた

    それが歴史のある縄...続きを読む
  • 民俗と民藝
    柳田國男の民俗学、柳宗悦の民藝運動、それぞれの活動を並行して捉えつつも、その源泉が同じであるとする著者の主張はなるほどなと感じる。そこにはかつて多くの日本人が心の中に持っていた独特の自然観、生命観があるように思う。