「石川達三」おすすめ作品一覧

【石川達三】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/06/24更新

ユーザーレビュー

  • 青春の蹉跌
    幸せとはなにか、本当の愛とはなにか?
    後半から徐々にスリルあふれる展開。
    そして衝撃のラストが待つ。
  • 青春の蹉跌
    江藤は精神面であまりに幼かったのだろう。追い詰められて観念的になってしまった。そういう意味では冒頭に出てきた左翼学生の三宅と同じであった。
    まったくもって,人間は危うい期間を,人生の中で過ごさなくてはいけないのだなあと思った。
  • 青春の蹉跌
    鼻持ちならない自信家の秀才が女を二股したあげく
    のっぴきならない状況に追い込まれて道を踏み外す…
    そう書くと、なんだか溜飲の下がるような話だが
    実際の読後感は、吹雪の夜に裸で外へ放り出されたようなものだった

    彼はみずからの力を信じ、世界の秩序を信じていた
    世界は己の意思による働きかけで変えてゆける...続きを読む
  • 青春の蹉跌
    蹉跌とは、つまずきやしくじりを意味する言葉である。つまり、青春時代に味わう挫折、といったところか。

    主人公・江藤賢一郎は法律を学ぶ学生で、成績抜群。司法試験に合格し、末は教授か弁護士かという有望な青年である。ただ、彼が法律を学ぶのは、世のため人のためといった崇高な使命によるものではない。彼自身の家...続きを読む
  • 青春の蹉跌
    本屋で平積みされていて手にとった本

    大学生 江藤は貧しいが野心があり、現実主義者だ。

    非常に優秀で司法試験に合格、資産家の伯父の娘(康子)との縁談と社会的地位、ブルジョワへの階段を上っていくかに見えた彼の目の前に現われたのは妊娠した教え子(登美子)だった。

    彼女に対して彼は死んでくれれば...続きを読む