「戸板康二」おすすめ作品一覧

「戸板康二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/06/15更新

ユーザーレビュー

  • 團十郎切腹事件
    歌舞伎座改築中に寂しくなって全集を少しずつ再読してました。
    もともと歌舞伎に興味があって探偵小説好きな自分には手放せないシリーズです。

    歌舞伎役者中村雅楽の粋で上品ななたたずまい、大好きです。
    正統派で読後感がすっきりしている話が多いので個人的には何篇でも読める自信があります(笑)
    表題作を初めて...続きを読む
  • 團十郎切腹事件
    これぞコージーミステリ。本当に上品で、でも甘くなくシビアで、しっかりと読ませる短編連作。老成した歌舞伎俳優から聞き書きをして記事を書いている東都新聞の芸能記者竹野を狂言回しに据えて中村雅楽という架空の歌舞伎役者を主役にした珠玉の連作ミステリ。殺人事件もなかにはありますがそれよりも日常の恋愛沙汰のもつ...続きを読む
  • 劇場の迷子
    中村雅楽老シリーズ4作目。恋愛模様を描いた短編が多かったように感じました。シリーズの初めからのおなじみ竹野さん、江川刑事に加えて、関寺真知子という若くて美しくてお行儀の良い雅楽老お気に入りの登場人物も加わり、若くて様子のいいお嬢さんが大好き、という、歌舞伎界の重鎮の雅楽の弱点というか茶目っ気というよ...続きを読む
  • グリーン車の子供
    雅楽が活躍するシリーズ2作品目。本当に安心して読めるすこぶる上質のミステリ。とはいえときどきどきりとするような毒も入ってはいます。表題のグリーン車の子供、は、タイトルを受賞した作品らしくバランス良くまとまった作品。細部にあまりこだわらない私はまったく気になりませんでしたが(むしろ気づきませんでしたが...続きを読む
  • 團十郎切腹事件
    「グリーン車の子供」が読みたくて雅楽シリーズを読み始めた。かなり面白い。しかしそれは推理や探偵物としての面白さではなく歌舞伎や義太夫など、毎回取り上げられるネタと蘊蓄がとても興味深く面白いのだ。切っ掛けはともかく、雅楽シリーズはアタリだった。