「小林亜津子」おすすめ作品一覧

「小林亜津子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/03/16更新

ユーザーレビュー

  • QOLって何だろう ──医療とケアの生命倫理
    Quality of Life=生活の質(よりよく生きる)とはどういうことか、わかりやすく論じている。QOLとは何かというより、それについて考えをめぐらせるきっかけになると思う。
    たとえば、本人が意識あるうちに延命治療拒否の意思を示していたら、私は本人がその後意思が変わっていたとしても、その示した意...続きを読む
  • QOLって何だろう ──医療とケアの生命倫理
     QOLが主題に付されていますが、副題である「医療とケアの生命倫理」が内容の中心であり、QOLはそれにアプローチするためのフレーム、という位置づけだと解釈しました。むしろ生命倫理についてのホットな諸問題について、それぞれの問題の核心はなにかをコンパクトにまとめてくれています。当該分野の初心者に最適だ...続きを読む
  • 生殖医療はヒトを幸せにするのか~生命倫理から考える~
    現代社会が抱える難しい問題について、考えるきっかけとなる本。わかりやすい例えも交じり倫理的な問題に対してとっつきやすい。
    ただ、具体的な場合が多岐に渡る複雑な問題であるため、内容の整理が整っていた方がもっと読みやすかった。
  • 生殖医療はヒトを幸せにするのか~生命倫理から考える~
     バイオエシックスの問題は難しい。医学部でほとんど習わないのだから、科学者にリテラシーを求めるのは結構大変なことだと思う。ジェンダーや性同一性障害の問題、代理母の問題、生まれて来る子の知る権利など、日本ではまだそれほどオープンに議論されているとはとても思えない。セックスアンドザシティーやジーンワルツ...続きを読む