ゆうこの一覧

「ゆうこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/05更新

ユーザーレビュー

  • 女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法
    人が生きる、その中で身につけておくと良い考え方や思考の一端が学べる本。

    筆者自身が受刑者であり、末文でも懐疑心の中でやり取りをしたという事が書かれている。
    実際、「偉そうに何を」という人も居るかとは思う

    ただ、個人的には。
    犯した罪の云々はあくまで本人の思考の範疇であり、外部者である私にその意味...続きを読む
  • すみれ荘ファミリア

    人の本質とは?

    『流浪の月』を読んでから作者の本が気になり『神様のビオトープ』『わたしの美しい庭』そしてこの作品にたどり着いた。
    作者が投げ掛けるメッセージは上記の物語すべてに共通したものが漂っている気がする。
    人の発する見えない悪意、きめつけ、しがらみ
    この世の生きにくさ。
    この作品はまるで入れ子細工の箱のようだ...続きを読む
  • 女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法
    『勉強すること』の本質、考え方、とても大切だなと思う。
    まぁ勉強に限らず、何事も本質を考えないといけないね。
    自分の子供にも読ませてあげたい。
  • 中山道板橋宿つばくろ屋
    朝ドラのような感じ。主人公の佐久が色んな経験を積んで成長していく姿が良かった。
    胸キュンもあり涙もあり感動もあり人情もありとても好きな小説。おたかのところを読んでる時は泣いた。
  • 女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法
    無期懲役囚との文通をまとめたもので、勉強法というか自己啓発本かな。 全く期待していなかったけどかなり良かった。 まず、立場が立場なので賛否はあるとは思う。 ただ、書かれていることはとても真っ当で「もっと本を読もう」「勉強をしなくては」「努力しよう」という気にさせてくれる。 たまに読み返してやる気を出...続きを読む