「朝日新聞社会部」おすすめ作品一覧

「朝日新聞社会部」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/11/29更新

ユーザーレビュー

  • 母さんごめん、もう無理だ きょうも傍聴席にいます
    読書記録です。

    新聞社の記者が、実際に足を運んだ裁判の傍聴記録をまとめています。一件一件淡々と書いていますが、ところどころに法の下でも温かい血の通うやりとりがあって、泣かせようとはしない記録がかえって心に響きます。
    ほかの傍聴記録を読んだこともありますが、傍聴席を隔てた向こう側とこちら側の差はそん...続きを読む
  • 母さんごめん、もう無理だ きょうも傍聴席にいます
  • 母さんごめん、もう無理だ きょうも傍聴席にいます
    登場する被告人は仮名になっているが、すぐに「あの事件だ」とわかる裁判もあったし、初めて知る事件も多くあった。
    読んでみて思ったことは、自分は情状酌量が好きだ、ということ。温情判決とか呼ぶこともあるのかな。介護疲れの殺人や、被告人が犯行当時精神を病んでいたりするとそういう判決が出やすいのかな。追い詰め...続きを読む
  • 母さんごめん、もう無理だ きょうも傍聴席にいます
    洗練された文章が心地よく、限られた文字数の中で被告の人生、人間性を感じることができて一気読みした。
    子殺しの事件が多いのは時代を通して変わらないことかは分からないが、母親に首を絞められ生き延びた子供の言葉はあまりにもシュールすぎた。怖さを通り越して不謹慎ながら笑ってしまった部分である。webで読むの...続きを読む
  • 母さんごめん、もう無理だ きょうも傍聴席にいます
    この連載が読みたくて朝日新聞webの会員になりました。
    自分と重ね合わせようとしても想像できないような事件もあるけれど「この状況ならもしかしたら私も…」と思ってしまうような事件も多く、色々考えさせられます。
    一人で抱え込んでしまった末に起きてしまった事件も多い気が。
    自分もどちらかというとそういうタ...続きを読む