「高岡詠子」おすすめ作品一覧

「高岡詠子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/03/13更新

ユーザーレビュー

  • チューリングの計算理論入門 チューリング・マシンからコンピュータへ
    人間の行う足し算引き算から”計算”を説き起こし、機械にその計算をさせるには”計算の手順”(アルゴリズム)が必要になり、さらにオートマトン、チューリングマシンの解説と進んでいく。
    プログラムを書く上で必須な”計算量”の説明がとてもわかりやすい。この計算量とP=NP問題の解説は簡潔でわかりやすく、この...続きを読む
  • シャノンの情報理論入門 価値ある情報を高速に、正確に送る
    高校で文科省検定の教科書を教えるよりも、この本を読ませたほうがよっぽどいい。大学の情報処理の授業でへたにコンピューターをいじらせるよりもこうした理論をしっかりやったほうがいい。
  • シャノンの情報理論入門 価値ある情報を高速に、正確に送る
    「価値ある情報を高速に、正確に送りたい」

    以前かじった情報理論のおさらい、あるいは知識のリフレッシュとして読んだ。

    改めて、シャノンはすごいと思った。
    相互情報量、情報源符号化定理、通信路符号化定理、標本化定理って、ホントよくできている。
    研究に対するポリシー(「価値ある情報を高速に、正確に送り...続きを読む
  • チューリングの計算理論入門 チューリング・マシンからコンピュータへ
    チューリングマシンをメインの題材として計算機科学の専門知識をあまり持たない読者にもわかるように「計算」とは何かを平易な言葉で考察している。

    そもそもチューリングマシンが考案されるきっかけとなったのは、ヒルベルトの出した課題である決定問題である。この問題を解くためには「計算」を数学的に厳密に表現する...続きを読む
  • チューリングの計算理論入門 チューリング・マシンからコンピュータへ
    これだけ易しく説明してもらえて、ようやくわかってきた気がする。
    チューリングマシンが現在のコンピュータの原理となっている理由や、アルゴリズムとは何かなどを。P=NPについては間違えて理解していたことがわかった。今まで読んだ関連書籍を読み返す必要がある。

特集