【感想・ネタバレ】チューリングの計算理論入門 チューリング・マシンからコンピュータへ のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年08月05日

予備知識ゼロでも理解できるように書いてあるチューリングマシンのすごく丁寧な入門書。

チューリングは抽象的なモデルを組み立てることで決定問題を解いた。つまり、決定問題を解くという目的のために「チューリングマシン」を作り出したわけですね。それはゲーデルのゲーデル文と同じように画期的なアイデアで、結果、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月24日

人間の行う足し算引き算から”計算”を説き起こし、機械にその計算をさせるには”計算の手順”(アルゴリズム)が必要になり、さらにオートマトン、チューリングマシンの解説と進んでいく。
プログラムを書く上で必須な”計算量”の説明がとてもわかりやすい。この計算量とP=NP問題の解説は簡潔でわかりやすく、この...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月04日

現在コンピュータなしでは日々の生活が成り立たないと実感するが、そのコンピュータの万能性を保証する理論がタイトルの計算理論との事。計算の定義やアルゴリズムの概念等を踏まえ決定問題から着想されたチューリングマシンの解説はとても参考になった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月19日

チューリングは何を証明しようとしていたのか。チューリング・マシンを使ってアルゴリズムが記述できる問題は計算可能であると証明した。つまり、アルゴリズムが記述できない問題は計算不能である。ヒルベルトの「決定問題」を解決するべくチューリング・マシンのアイデアは生まれた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年10月10日

チューリングマシンをメインの題材として計算機科学の専門知識をあまり持たない読者にもわかるように「計算」とは何かを平易な言葉で考察している。

そもそもチューリングマシンが考案されるきっかけとなったのは、ヒルベルトの出した課題である決定問題である。この問題を解くためには「計算」を数学的に厳密に表現する...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月13日

これだけ易しく説明してもらえて、ようやくわかってきた気がする。
チューリングマシンが現在のコンピュータの原理となっている理由や、アルゴリズムとは何かなどを。P=NPについては間違えて理解していたことがわかった。今まで読んだ関連書籍を読み返す必要がある。

このレビューは参考になりましたか?