「佐藤耕士」おすすめ作品一覧

「佐藤耕士」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/03/21更新

ユーザーレビュー

  • 完全なるチェス 天才ボビー・フィッシャーの生涯
    伝説的なチェスの天才、ボビーフィッシャーの生涯。グランドマスターになったりロシアのマスターたちとの戦いのあたりまでは、才能ある主人公の痛快な活躍劇として楽しめる。基礎の基も知らないのに、フィッシャーのような全能感を感じておもむろにpcでチェスゲームを立ち上げてみたりさえする。
    そこからの転落人生は、...続きを読む
  • 完全なるチェス 天才ボビー・フィッシャーの生涯
    早熟の天才だが、人生はまったく幸せとは言えなかった。反ユダヤ的な宗教観をもち、さらにはアメリカやソ連に狙われているという妄想も持ってしまった。お金にも執着し、そのことでいろいろと損をしている。結局世界チャンピォンになった29歳までが絶頂で、そこからはチェスのキャリアもあまりつめなかったように思える。...続きを読む
  • 完全なるチェス 天才ボビー・フィッシャーの生涯
    何かあらすじを読んで読みたくなったが、ちょっと想像していた話の展開と違った。チェスをまったくやらないので、天才なのは間違いないのだろうが、単なる狂人にしか見えない。ただ、天才を作る10万時間ルールや10年ルールで必ずといっていいほどボビー・フィッシャーが取り上げられた理由はよくわかった。
  • 完全なるチェス 天才ボビー・フィッシャーの生涯
    意外に面白かったわ。
    チェスはそんなに詳しくないけど、全くチェスが判らなくても読めるのではないか。
    内容に起伏はない。淡々とした文章が続いて行くが、天才の狂気と、翻弄される周囲の動きだけで読ませる。
    天才とは、天才故に天才で、それのみに価値がある。
    こんな人が、日本で逮捕されて、しかも牛久に収監され...続きを読む
  • 完全なるチェス 天才ボビー・フィッシャーの生涯
    名前は聞いた事があったけど、こんなに波瀾万丈な生き方をした人だったとは。
    天才と狂人の境界線を彷徨い続けたかのようなエピソードの数々。
    本当に「紙一重」なのかも知れない。
    ボリュームある本だけど、不思議と読めた。
    時間はかかったけど。