「ClaytonM.Christensen」おすすめ作品一覧

「ClaytonM.Christensen」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/03/28更新

ユーザーレビュー

  • イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ
    ハーバードのビジネススクールの教授が書いたものなので、経営学のことが多く書かれているのかと思っていたが、人生をどう生きるか、どう豊かにするか、目先の仕事のキャリア絵だけでなく、家族関係・友人関係・仕事全てをトータルで考えて自分の人生にとって何が大事かを問いかける内容だった。

    家族や友人関係において...続きを読む
  • イノベーションのジレンマ 増補改訂版
    製造業に携わる人々必須の1冊。

    優良企業であるほど、優良企業であるがゆえに失敗を犯す・・・。
    それは経営者が怠けていたわけでもなく、過信していたわけでもなく、それどころか顧客の意見を真摯に受け止め、製品の改良に積極的に投資してきたハズ。。。
    それなのになぜ失敗するのか??
    そしてこの優良企業(たい...続きを読む
  • イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ
    幸せなキャリアを歩む。
    家族・友人と絆を築く。
    罪人にならない。
    ための指針。
    相関性と因果的作用。
    キャリア。誘因理論インセンティブ理論、動機づけ理論モチベーション理論。衛生要因と動機づけ要因。
    意図的戦略、創発的戦略。実験。これが成り立つためにはなにが言えればいい?
    口で言ってるだけでは戦略にな...続きを読む
  • イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ
    普段仕事ばかりしてると、仕事=人生のように思うけど、もっと高い目線から人生を俯瞰することが大切だと改めて思った。
    文中の動機づけと衛生要因の話は面白く、自分のキャリアを考える上でも大切な視点になるなと思った。
  • イノベーションのジレンマ 増補改訂版
    成功体験が大きく且つ内容がかなり練られたロジックであればあるほど、次の破壊的イノベーションへの道が遠のくというお話。
    その理由は、成功体験に基づいた”組織の能力”が固まってしまうこと。
    自分が購入した増補版には、組織の能力について詳細に追記されています。
    この本の”組織の能力”のフレームは、かなり気...続きを読む

特集