「産経新聞社」おすすめ作品一覧

「産経新聞社」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/10/28更新

ユーザーレビュー

  • 歴史戦 朝日新聞が世界にまいた「慰安婦」の嘘を討つ
    日本て国連に何番目にお金出してる国でしたけ?
    この本を読んで国連に金出すべきか考え直す時期に来ていると思います。
    反日という結論ありきの団体に金出す意義が僕にはわかりません。
  • がれきの中で本当にあったこと わが子と語る東日本大震災
    これからも忘れてはいけない、いや忘れる事の出来ない東日本大震災。語るには、語るべき事が多すぎる大震災。この本は被災者の人間ドラマを描いたルポルタージュ。決して悲しみばかりの話ではないとはあるが、涙が止まらない。『お礼をしてもらいたくって助けたんじゃない。』とお年寄りを救った少年、『泣くのは後で言い』...続きを読む
  • がれきの中で本当にあったこと わが子と語る東日本大震災
    やっぱり読んでると涙が流れてくる。
    3.11以前に戻りたい。無理と分かっていても戻りたい。
    被災者一人ひとりに物語がある。
  • がれきの中で本当にあったこと わが子と語る東日本大震災
     東日本大震災の新聞記事を集めたもの。
     そこに生きる人たち一人ひとりの思いや行動がつづられている。悲しいけれども、強く生きる人たちの希望が書かれている。
  • がれきの中で本当にあったこと わが子と語る東日本大震災
    震災で、家族を失い、家を失い、希望を失った。
    現実に向き合い始めた人、前を向いて歩きだす人、「生きるのも地獄」と感じる人―。
    それぞれの「リアル」。

    被災していない僕らは、
    「被災地、被災者、ガンバレ」と簡単に言う。
    けどそれは本当の被災者にとって、非常に酷な事じゃないのか。
    考えてしまう。
    それ...続きを読む