「小林聡美」おすすめ作品一覧

「小林聡美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/05/15更新

ユーザーレビュー

  • ほげらばり メキシコ旅行記
    大好きな小林聡美さんのエッセイ。
    聡美さんの文章はテンポがよくて元気が出る。

    "行ったことないし"、"暖かそうだし"と
    軽いキモチで決めたという初エッセイにして旅行記の先は
    メキシコ。なかなか情熱的というか、潔い選択。

    16日間でメキシコを6か所移動して、ユカタン半島では
    古代文明の遺跡やビーチ...続きを読む
  • ほげらばり メキシコ旅行記
    生きている

    メキシコで生きている

    日本で生きている


    小林聡美さんは、メキシコにいった



    メキシコという国がある

    ある、のだ


    ただ、生きていて、ある
  • ワタシは最高にツイている
    気付くと声を出して笑ってました。
    おもしろい!

    親近感と意表をつく発想で、「わかるw」「そうきたか!」
    と、どんどん読み進め、あっという間に読み終えてしまいました。

    なかでも、「ワタシは最高にツイている」が好きですね。

    私も周りで流行らせたくなりました。


    「どうもこんにちは、最近絶好調!最...続きを読む
  • ワタシは最高にツイている
    佐藤富雄先生のスピ本や0学占いに門倉多仁亜さんネタ……こういう話題に普通の人(小林聡美さんが普通のかたかどうかはわからないけど。)が興味持っちゃう、そしてエッセイにしちゃう時代なんですね。ちょと怖い。

    ヘルシンキや与論島の章はすごく心地よい文章でした。もっと詳しく読みたいかも~
  • 東京100発ガール
    聡美さんのほん。毎回おもうのだけど、ひとつひとつのお話が短いから、ちょっとした息抜きにぴったりの本。まだ結婚する前のお話が多かったから、たのしさが更に味わえたような。「独り身の女」としての聡美さんという意味での。ちょっとした毎日をたのしく感じれるコツ、いつもかたくるしい人によんでほしいなあという一冊...続きを読む

特集