「西村悠」おすすめ作品一覧

【西村悠】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/04/01更新

ユーザーレビュー

  • 僕と彼女とギャルゲーな戦い
    あーこれはイイ! 
    感動したあ。

    小説家になる夢を諦め、かといって就職もうまくいかない大学生の主人公が高校時代の憧れの先輩に頼まれてギャルゲーを作ることになるという、いかにもラノベっぽい物語。
    でもここにはホンモノの創作の、しかも商業創作の苦しみと熱と想いが籠もっている。
    その想いの強さに泣きたく...続きを読む
  • 桜ノ杜ぶんこ ROUTER
    シノツクとルータはどこまで旅を続けて行くのか、本当に人は存在するのか、幻想病とはなんなのか。読んでいて色々な考えが巡ってくる。
    とても面白い話だった。
  • 妄想ジョナさん。
    とにかくジョナさんがかわいい。安藤に対抗意識を燃やしている所なんてもう最高にかわいい。さらっとゲスいことを言ってしまう部分も好きだ。最後のシーンは不覚にもうるっときてしまった。
  • 妄想ジョナさん。
    友人も恋人も「妄想」。
    けれど、その妄想は主人公自身も現実と見分けが付かないほどに自身の周囲を侵食していて・・・。
    妄想から生まれた美女(ジョナさん)と共に、主人公が現実世界と向き合うまでの成長を描いたほんのり甘くてちょっぴり切ない恋の物語。
    読みやすく、笑って泣ける心の温かくなる作品です。
  • 二四〇九階の彼女II
    カエルとの邂逅を描いた「一二四四階の競争」、
    厭世観がたまらない「一八六階の列車」が特に良かった。
    前巻同様、根底にある人間肯定とそれだけではどうにも出来ない理不尽さ、
    避けようのない無力に対して抵抗を諦めきれない苦さを感じさせる雰囲気と設定が大好きだった。

    それだけにご都合主義過ぎるラストシーン...続きを読む