「小沼丹」おすすめ作品一覧

【小沼丹】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/01/13更新

ユーザーレビュー

  • 村のエトランジェ

    小沼丹初の作品集。
    表題作は、主人公の疎開先でのざわざわした出来事が綴られていて、なんだかミステリぽい。
    作者はミッション系の学校出身で、自身英語教師でもあったので、使われているカタカナ語が目新しく思えました。巻末には年鑑と作者写真も載っていて、ひととなりを知る事もできる贅沢な文庫です。

    Posted by ブクログ

  • 埴輪の馬

    名随筆揃い。「煙」という作品で焚火をする小沼丹。なんだか暖かそうなので焚火をしてみたら私の布団が(笑)

    Posted by ブクログ

  • 椋鳥日記

    小沼氏のロンドン滞在記。氏の軽妙な自意識と現実という外界の接面がたてる心地よい軋み。解説を読むまでほぼ100%実際の記録と疑わなかった僕も読者として相当鈍いのかも知れないが、これが本当に計算された物語であるなら何と巧妙な書き手であることか。おぬまたん、恐るべし!

    Posted by ブクログ