「小林康夫」おすすめ作品一覧

「小林康夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/12/11更新

ユーザーレビュー

  • 数字で考える技術 ビジネスモデリング入門 第2版(TAC出版)
    非常に良い勉強になった。

    この系統の本は、
    やはり、自分で手を動かしながら追えるようになっていないとだめだ。

    だから、理論的な解説とぶつ切りの例題に終始しているような本は頂けない。

    実務とは、やや開きがあるのかもしれないが、入門書としては、非常に良いと感じた。
  • 君自身の哲学へ
    著者は本書の冒頭で、村上春樹の『ねじまき鳥クロニクル』における「井戸」のイメージについて語ることから始めています。それは、システム社会論的な気分が蔓延する現代においてわれわれの「実存」はもはやこの世界を意味づける特権的な立場などではなく、システムからの「退却」を志向することでしかないということを象徴...続きを読む
  • 君自身の哲学へ
    哲学とは生きることについて考えること。意味について考えること。結論が出ているような出ていないようなことを考えること。