【30%OFF】春の講談社ミステリー

このエントリーをはてなブックマークに追加

この春に読みたい珠玉のミステリーが集結!各種メディアで紹介された『罪の声』、魅惑の戦国ミステリー『紅城奇譚』など、200冊以上が30%OFF!【3/16(金)~3/29(木)】

※セーフサーチを中またはOFFにすると、すべての作品が表示されます。

  • このキャンペーンは終了しました 開催中の特集一覧へ

書店員のオススメミステリー

      • 罪の声

        罪の声

        「週刊文春」ミステリーベスト10 2016国内部門第1位!
        京都でテーラーを営む曽根俊也は、父の遺品の中からカセットテープと黒革のノートを見つける。ノートには英文に混じって製菓メーカーの「ギンガ」と「萬堂」の文字。テープを再生すると、自分の幼いころの声が聞こえてくる。それは、31年前に発生して未解決のままの「ギン萬事件」で恐喝に使われたテープとまったく同じものだ...

      • 紅城奇譚

        紅城奇譚

        本格ミステリ大賞受賞作家。魅惑の戦国ミステリー。
        16世紀中頃。九州は大友、龍造寺、島津の三氏鼎立状態となっていた。そんななか、三氏も手を出せない国ーー勇猛果敢で「鬼」と恐れられた鷹生氏一族の支配地域があった。その居城、血のように燃える色をした紅城で、次々と起こる摩訶不思議な事件。消えた正室の首、忽然と現れた毒盃、殺戮を繰り返す悪魔の矢、そして天守...

      • 虚構推理

        虚構推理

        まさに「破格」。コミカライズ版も人気沸騰中!
        <本格ミステリ大賞受賞作!>深夜、悲運のアイドルの亡霊は鉄骨を片手に街を徘徊する。その都市伝説の名は――鋼人七瀬。「本格」の今後が有する可能性を大きく押しひろげた一作(作家・氷川透)おおおお前を倒すのはこの俺だ!(作家・汀こるもの)内奥に錨を下ろした論理、奇矯でありながらつらぬかれたロジック。破格のミステリ(作...

      • リボルバー・リリー

        リボルバー・リリー

        「週刊文春」ミステリーベスト10 2016年国内部門第12位!
        VS帝国陸軍1000人――たった二人の六日間戦争。硝煙をまとい、絶望と踊る女――小曽根百合。かつて「最も排除すべき日本人」と呼ばれた美しき諜報員。消えた陸軍資金の鍵を握る少年・細見慎太との出会いが、彼女を再び戦場へと還らせる。二人を追うのは帝国陸軍の精鋭たち。関東大震災後の東京を生き抜く先に、終息の地はあるの...

      • QJKJQ

        QJKJQ

        第62回江戸川乱歩賞受賞作。
        市野亜李亜(いちのありあ)は十七歳の女子高生。猟奇殺人鬼の一家で育ち、彼女自身もスタッグナイフで人を刺し殺す。猟奇殺人の秘密を共有しながら一家はひっそりと暮らしていたが、ある日、亜李亜は部屋で惨殺された兄を発見する。その直後、母の姿も消える。亜李亜は残った父に疑いの目を向けるが、一家には更なる秘密...

      • カラマーゾフの妹

        カラマーゾフの妹

        第58回江戸川乱歩賞を受賞作。
        カラマーゾフ事件から十三年後。モスクワで内務省未解決事件課の特別捜査官として活躍するカラマーゾフ家の次男、イワンが、事件以来はじめて帰郷した。兄ドミートリーの無罪を証明し、事件の真相を確かめたい――再捜査を開始するイワンの前に新たな事件が起こる。十三年前の真犯人は誰なのか。新たな事件は誰が、何のた...

      • 鬼畜の家

        鬼畜の家

        島田荘司が見いだした、元・弁護師による衝撃のデビュー作。
        「おとうさんはおかあさんが殺しました。おねえさんもおかあさんが殺しました。おにいさんはおかあさんと死にました。わたしはおかあさんに殺されるところでした……」 保険金目当てで家族に手をかけてゆく母親。 巧妙な殺人計画、殺人教唆、資産の収奪…… 信じがたい「鬼畜の家」の実体が、唯一生き残った末娘の口から明ら...

      • 六枚のとんかつ

        六枚のとんかつ

        第3回メフィスト賞受賞作。伝説の「バカミス」。
        空前絶後のアホバカ・トリックで話題の、第3回メフィスト賞受賞作がついに登場! 新作『五枚のとんかつ』も併録。またノベルス版ではあまりに下品だという理由でカットされた『オナニー連盟』もあえて収録した、お得なディレクターズ・カット版。トリックがバレないように、必ず順番にお読みください。

      • 新装版 殺戮にいたる病

        新装版 殺戮にいたる病

        叙述ミステリーの名作といえばコレ!
        永遠の愛をつかみたいと男は願った―。東京の繁華街で次々と猟奇的殺人を重ねるサイコ・キラーが出現した。犯人の名前は、蒲生稔!くり返される凌辱の果ての惨殺。冒頭から身も凍るラストシーンまで恐るべき殺人者の行動と魂の軌跡をたどり、とらえようのない時代の悪夢と闇を鮮烈無比に抉る衝撃のホラー。

売れ筋ミステリー作品