「蘇部健一」おすすめ作品一覧

「蘇部健一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/03/28更新

ユーザーレビュー

  • 六枚のとんかつ
    連作短編集と言うのでしょうか。最初の話のガッツ石松はもしかして……の予感が当たって地味に嬉しく、もう一つの入り込んでいる声の謎の真相に声出して笑いました。主人公の方の謎解きの道筋が「読者の私もこう思った」を声高に発言してくれて、その答えが真っ向から否定され思いもよらない顛末にたどり着く顛末が最高に面...続きを読む
  • 六枚のとんかつ
    「良く出版できたな」「くだらない」こんな言葉が最大の賛辞になる本がほかにあるでしょうか(笑)保険会社の社員が主人公となり、彼目線で描かれるのですがちょいちょいあほで、時に事件の真相をも凌駕する衝撃の推理を披露してくれます。超巨漢の部下早乙女、名探偵古藤といったインパクトがある人物たちもまた面白い。元...続きを読む
  • 運命しか信じない!
    「6枚のとんかつ」の(いい意味での)アホらしさを、綺麗な方向に持ってくるとこうなるのか。

    アホらしいつながりで、しかも中には周りが仕組んだものがたまたまうまく行ったものもあるけれど、それらも本人達からすると”運命”と思えるのは、素敵だと思う。
  • 六枚のとんかつ
    人によって評価が分かれる作品だと思いますが、僕にとっては最高傑作でした。

    「しおかぜ17号四十九分の壁」の、このどんでん返しというか、一発ネタ感が好きですね。
  • 六枚のとんかつ
    世の中には2種類の本がある。「つまる本」と「つまらない本」だ。……つまる本というのがどういう本だか知りませんが……、この本はまぎれもなく「つまらない本」であるといえましょう。でなければ、「読むだけ無駄、時間の無駄」「こんな本に時間を掛けた自分自身を憎む」「この世から消滅しても誰も困らないし、誰も喜ぶ...続きを読む

特集