片山恭一の検索結果

  • 世界の中心で、愛をさけぶ
    通常版1巻529円 (税込)
    高校2年生の朔太郎と、恋人のアキ。アキの死から、物語は始まる。ふたりの出会い、無人島への旅、そしてアキの発病、入院……。最愛の人を失うとは、どういうことなのか。日本中を涙させたラブストーリー。32...

    試し読み

    フォロー

  • 小学館ジュニア文庫 世界の中心で、愛をさけぶ
    超人気のベストセラー。  主人公は朔太郎という名の、地方都市に住む高校2年生。  物語は、アキという名の同級生の恋人の死から始まる。  生前の彼女との思い出を回想するように、ふたりの出会い、放...
    試し読み

    フォロー

  • 愛について、なお語るべきこと 上
    通常版1~2巻702円 (税込)
    このろくでもない世界を生き抜く。 ふたつの小説が、交互に語られていく。  第一の小説は、近未来の世界で生き残ったふたりの十代の男女が主人公。少年の名前はオサム、少女は「ギギ」と少年から呼ばれて...
  • 雨の日のイルカたちは
    通常版1巻810円 (税込)
    突然死した最愛の夫。悲しみに追い討ちをかけるかのように発覚した、愛人の存在──。「この作品集には、『9・11後の世界』という大まかなテーマで書き継いできた四つの作品を収めている。信じられる確かなも...
    試し読み

    フォロー

  • 生きることの発明
    通常版1巻507円 (税込)
    死は美しくない。だが、死後は美しい。  誰もが避けて通ることのできない「老い」、そしてその先にある「死」に対して、延命に軸足を置いた医学的なアプローチだけでは、きちんと向き合うことに限界があ...
    試し読み

    フォロー

  • きみの知らないところで世界は動く
    通常版1巻637円 (税込)
    片山恭一の原点となる、幻のデビュー作! 大ベストセラー「世界の中心で、愛をさけぶ」で社会現象を起こした片山恭一の幻のデビュー作が、ついに電子化! ぼく、恋人のカヲル、友人のジーコが交錯する、...

    試し読み

    フォロー

  • 緊急討議Hot jam『ことばの始まる場所』第一回 「日本社会の劣化」
    通常版1~6巻270円 (税込)
    2014年、安倍政権になって1年あまり、この間の政治的状況に危機感を覚えた小説家・片山恭一氏が、「あまりにもヒドイじゃないか!」ということで、畏敬する思想家・森崎茂氏と“緊急討議”! そのときどきの状...
  • 最後に咲く花
    通常版1巻658円 (税込)
    男は、ある女性から自殺幇助を頼まれた。 投資信託専用の運用会社に勤める40歳目前の永江は、離婚後、あるきっかけで、大学時代の同級生・由希と出会う。10数年ぶりの再会。季節が巡るように、お互い...

    試し読み

    フォロー

  • 死を見つめ、生をひらく
    死は生の終着ではない、生への「出発」である 死とは何か?虚無(終着)である― この“定説”が神なき現代社会を縛りつけている。いま、私たちが行うべきは、死の問い方を「何か」から「何でありうるか」と修...

    試し読み

    フォロー

  • ジョン・レノンを信じるな
    通常版1巻507円 (税込)
    『世界の中心で、愛をさけぶ』の原点、著者初の文庫化作品を電子化! 1980年冬。ジョン・レノンが凶弾に倒れたその年の冬、僕は8年間付き合っていた恋人・玲との別れを迎えた。世界がたちどころにモノクロ...

    試し読み

    フォロー

  • そうだ、高野山がある。
    通常版1巻756円 (税込)
    世界遺産である聖地「高野山」……人々は高野山へ向かう。様々な思いを込めて。  なぜかくも多くの人々を、高野山は惹きつけるのだろうか。おそらく私たちは、自分たちが生きている世界に欠けているものを...
    試し読み

    フォロー

  • 空のレンズ
    通常版1巻540円 (税込)
    ネット上で偶然知り合ったスピード、クッキー、ピラニア、ソックスというハンドルネームを持つ少年少女たちは突如、現実の世界から不可思議な世界に迷い込む。次々と起こる奇妙な事件。脱出のキーワードと...
    試し読み

    フォロー

  • 誰でもないもの
    通常版1巻378円 (税込)
    父の死後、遺品のなかから出てきた一枚の戸籍には…  父が亡くなって、目にする光景が、ふと翳りを帯びることがある。最初は「喪」に特有の一時的なものなのだろうと思っていた。しかしいまは少し違うこと...
    試し読み

    フォロー

  • 遠ざかる家
    通常版1巻615円 (税込)
    人生という「なぞなぞ」に正解はあるのか? 語り手は、一人暮らしを続ける四十七歳歯科医・和也。実家の父親の看病を名目に妻は不在、大学生になる二人の息子も家を出ている。三歳になるアメリカン・ショ...

    試し読み

    フォロー

  • なにもないことが多すぎる
    通常版1巻1,360円 (税込)
    死の前では、みんな童貞だ。 ビートが必要だ。ぼくたちを躍動させるいいビート。それに詩だ。くだらない詩は捨ててしまえ――。ボブ・ディランの遅れてきた熱狂的信者であるぼくは、バンド活動に励み、自己...
    試し読み

    フォロー

  • 船泊まりまで
    通常版1巻594円 (税込)
    妻の狂気とともに生きる男の愛と漂泊の日々 システムエンジニアの俊一、妻・冴子は、世間や周囲に対し、常に一定の距離を取り、決してうち解けることがない。しかし、それぞれを縁(よすが)とすることで...

    試し読み

    フォロー

  • 満月の夜、モビイ・ディックが
    通常版1巻507円 (税込)
    地方の大学に通う3人が織りなすロード・ムービー風青春恋愛小説! その年は、モーツァルトとバス釣りと家庭崩壊の年だった―。地方の大学生・鯉沼の日々は、同じ学校に通う香澄と出会ってのち、一気に変容...

    試し読み

    フォロー

  • もしも私が、そこにいるならば
    通常版1巻550円 (税込)
    自分の一生は、あの一週間のためにあったのかもしれない―。そんな一生のような”一瞬のきらめき”を透徹した目線で、切なく静かに描きとった中篇集。著者いわく「『世界の中心で愛をさけぶ』の原型がここにあ...

    試し読み

    フォロー