きみの知らないところで世界は動く

きみの知らないところで世界は動く

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

片山恭一の原点となる、幻のデビュー作!

大ベストセラー「世界の中心で、愛をさけぶ」で社会現象を起こした片山恭一の幻のデビュー作が、ついに電子化! ぼく、恋人のカヲル、友人のジーコが交錯する、愛と死の物語。かつて誰にでもあった、少年少女最後の時代を過ごす3人の奇妙な恋愛模様を軸に綴られる、読むたびに胸の熱くなる70年代青春ストーリー。片山ワールドの原点が、ここにある。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
368ページ
電子版発売日
2012年01月06日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

きみの知らないところで世界は動く のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年06月23日

    一番好きな本。ジーコの哲学は、いつ読み返しても最高。部分部分は精密で完璧なのに、全体はねじ曲がっている感じ。あと、関係ないけど、片山恭一の作品に共通する、独特な感じのする会話の掛け合いが好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月05日

    あのあとカヲルとは別々の道を歩いていったのかな?ジーコの言ってた「2番目に好きな人と結婚する」っていうやつ。
    タイトルの「きみ」=ジーコ?
    ちょっと難しかったです。うーん。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月01日

    淡々と始まり、そのまま進んで、そして終わる。
    世界観は悪くないのですが、
    もう少し盛り上がりが欲しかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    さっき読みました。

    前に読んだことのあるこの作者さんとおんなじ色の気がしました。

    表紙の色と同じような薄い淡い見えないような色

    内容はどんな言葉にしても駄目にしてしまうような気がしました

    ジーコが言ってたから。

    未来のために今日が潰れるみたいな。

    全然ちゃんと覚えていないことがわかった。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています