空のレンズ

空のレンズ

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ネット上で偶然知り合ったスピード、クッキー、ピラニア、ソックスというハンドルネームを持つ少年少女たちは突如、現実の世界から不可思議な世界に迷い込む。次々と起こる奇妙な事件。脱出のキーワードとなる「空のレンズ」、その意味とは? 現実とヴァーチャルの隙間を舞台にして描かれる愛と友情の物語。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2011年07月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

空のレンズ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    4人の主人公たちが本当にいいキャラしてる!セカチューとかまったく違った良さがある。こっちの方がオススメです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    セカチュ−より、私的にこっちがオススメ。多分こっちの方が映像として、綺麗だと思う。とびとびで、初めはよくわからなかったけど、読み進めるとたくさんのコトが繋がる。切なくて、素敵な話です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月13日

    前半と後半の文体が違う気がする。どんどん大人っぽくなってってるというか、その境目が粗いというか。
    バーチャルの話。登場人物たちも何処からゲームの世界化がわかっていないらしかった。
    バーチャルの話は怖い。本当に捕らわれて出て来れない気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月19日

     よくわかんないがなんとなくSFに分類。
     ストーリーや世界観は面白いけど、文章に魅力がなくて、読ませる力を感じなかったのが残念。だから、最後に世界の意味が分かっても、もう一度読み直す気が全然起こらない。たぶん、いらない会話文が多すぎるのと、いきなり専門用語が出てきて、シロウトの私にはよくわからない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    バーチャル世界のような、現実世界のような。
    そんな曖昧な世界に迷い込んだ少年が、生きることを考えます。

    片山恭一さんらしくて、お気に入りな一冊。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年09月24日

    セカチューの著者、片山恭一の作品。

    ネット上の掲示板で知り合った少年少女が、現実から不可思議な世界へ迷い込み、「空のレンズ」というキーワードを頼りに出口を探し求めていく。

    ハッピーエンドとも言えず、バッドエンドとも言えない喪失感に満ちた物語の結末でした。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています