世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

作者名 :
通常価格 529円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

高校2年生の朔太郎と、恋人のアキ。アキの死から、物語は始まる。ふたりの出会い、無人島への旅、そしてアキの発病、入院……。最愛の人を失うとは、どういうことなのか。日本中を涙させたラブストーリー。321万部空前のベストセラー、待望の電子書籍化!

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
240ページ
電子版発売日
2011年03月01日
コンテンツ形式
XMDF

「世界の中心で、愛をさけぶ」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年07月14日

とても純粋な恋愛の話。人の死をまっすぐに見つめさせられた本。亜紀が愛らしく、自分も亜紀に恋していました。だから涙が止まりませんでした。悲しいけれど、大好きな話。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月28日

小学生の時に初めて読んで以来、今になって読み直しました。やっぱり年をとると感じ方も変わるものなんだなぁと感じました笑。
他の方々のレビューを全部読ませて頂きましたが、本の方がいいと言う方、映画・ドラマの方が良かったと言う方に分かれているみたいですね。
私は、このドラマが放送されていた頃、見ていました...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月05日

松本朔太郎と廣瀬亜紀の切なすぎる物語。原作は何年間も続いてる友情から愛情に気付いて、お互い惹かれあっていくが、彼女が白血病にかかり、亡くなってしまう。あきは、すごくいい子で、なんでこんなにいい子が亡くなってしまうのか、俺が死んだ方が、世界が正しく回る気がする。最後、看取るとき、お別れだねってあきが言...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月16日

お~。これはなかなか。
4年前くらいに超大ヒットした映画の原作だと思われます。
普段こういう恋愛系のは避けている上に、同じく映画がヒットした「冷静と情熱のあいだ」でかなり手痛い思い出があるため、何でこの本を手に取っのか、自分の行動がいまいち理解できません、でした。読むまでは。

なかなかいい。よかっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年04月17日

320万部売れたという大ヒット小説ですね。
今更読んだ(映画は昔観ました)わけですが~、映画なんか屁にもならないくらい素晴らしい小説。
映画はただキレイ事だけを並べ立てたような内容だったと記憶しているのですが、小説は空虚感というか愛する人を失う辛さが日常生活の中で淡々と述べられ、最後は涙なしでは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「世界の中心で、愛をさけぶ」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!