女性マンガ - ハーレクイン一覧

  • 若き乙女の婚礼
    NEW
    4.3
    「愛など必要ない。私の息子を産めば真犯人を捕まえてやろう」冷淡な領主ユーアンの提案を、若く無力なオリアンは受け入れるしかなかった。断れば叔父殺しの濡れ衣を着せられて、処刑されてしまうかもしれないのだ。しかし愛する人との結婚を夢みていた彼女は、せめて初めての相手は自分で選びたいと、ユーアンの友人に情事を請う。欲望は果たされても枯れることはなく、禁断の逢瀬を重ねてしまうオリアン。そこに領主の密かな罠が仕掛けられていると知らずに…。
  • 夢に見し人
    NEW
    -
    家同士で決められた結婚がイヤで、ジェーンは丸々と太った不細工な女に変装し、婚約者を撃退した! これで破談と思ったのに、婚約者の兄であるデラヘイ公爵に宣戦布告されてしまう。「賢く勇気あるレディ。あなたはまさに弟の伴侶に相応しい。どう抵抗しようと、この縁談は進めます」と。けれどジェーンは公爵を見て驚いていた。――15歳のあの晩。親友が教えてくれた不思議な伝説によってジェーンは未来の夫の姿を夢に見た。それはほかならぬデラヘイ公爵で…!?
  • 秘密の絆
    NEW
    4.0
    看護師のアビーは、トムを愛していたが別れを選ぶ。不慮の事故で両親を亡くした彼女は、救急の現場で危険な任務に進んで飛びこむ彼を見ていられなかったのだ。身ごもっていることに気づいた彼女は、ひとりで産み育てることを決意し6年の月日が経った。アビーの暮らす島が大きな地震に見舞われ、どこからか救助隊の声が聞こえる…まさか、この声はトム!? あの頃と変わらない威厳のある声! 心乱されながらも、アビーは“秘密”を守りとおすつもりでいたが――。
  • 心の扉
    NEW
    4.5
    浮気者の夫との結婚生活にケイトは疲れ果てていた。それでも今夜は、大物実業家アレックス・ダルトンを招いたパーティーがある。アレックスに気に入られれば、夫の事業は安泰だ。ワインや料理で家計は火の車でもやり遂げるしかない。だが、やって来たアレックスはなぜか初対面のケイトに静かな怒りを向けてきた。なのに、すぐに彼はささやいた。「僕と親しくすれば、ドレスでも宝石でもなんでも望みのままだ。どうする?」一体、彼は私をなんだと思っているの?
  • 秘めやかな恋の訪れ
    NEW
    5.0
    社交的で明るい家族のなかでひとり、内気で地味なエミリー。妹のように恋をしてみたいけれど、もう二度とだまされて傷つきたくない。臆病なまま26歳になってしまったエミリーは、ある日、吹雪で車がスリップし困っていたところを背の高い男性マットに助けられる。ところが、彼の車も雪の中で立往生してしまい…ふたりは車中で一夜を明かすことに。君は魅力的だと言うマットに初めての情熱がこみあげ、バージンを捧げるエミリー。翌朝、彼への想いを隠して別れるが…?
  • レディになる日
    NEW
    -
    クリスマスの夜、ドルリー財閥の御曹司ワースは恋人に振られ、ため息まじりに車を運転していると、目の前に少年が飛びだしてきた。病院に行くのを拒否する薄汚れた少年を捨て置けず、ワースは彼を屋敷につれ帰り風呂に押しこんだ。なんて日だ…懐目当ての女には振られ、さらに事故まで起こしてしまった。すると、風呂場から叫び声とともに大きな音がした。ワースが扉を開けると、そこには目を疑う光景が!? 僕の理想の女神像「光のガラテア」にそっくりな美少女がいて…。
  • ラプンツェルと小さな天使
    NEW
    -
    アンバーは亡国の王女ということで18歳まで祖母に厳格に育てられていた。大学に行けば窮屈な生活も終わる…そう思っていたのに、祖母はエルソーニア国の皇太子トリスとの婚約話を本人不在で進めていた! いくらハンサムでも愛のない結婚なんて――逃げるのは今しかない。自由を求めロンドンへひとり飛び出す。8年後、アンバーはキャリアを積んで友人たちと会社を立ち上げた。その友人の大事な結婚式にいたのは…あの皇太子!? だが彼はアンバーに気づかず…。
  • 薔薇の伯爵とワルツを
    完結
    4.0
    地味な付添人フィーには秘密があった。それは今、ロンドンの社交界で注目を集める戦場帰りの伯爵ネイサンの妻だということ。5年前、動乱のスペインで出会い結婚したものの、彼に別の女性がいると知り、逃げ出したのだ。ある日、フィーが身を寄せる屋敷にネイサンが現れる。隠れ見た彼の姿にフィーは驚いた。頬には無残な傷跡、険しい表情…5年前とは別人だわ。心配のあまり、フィーは仮面舞踏会で彼に近づいた。正体を見破られ、領地につれ去られるとは知らずに――。
  • 伯爵より月夜のレディに捧ぐ【新装版】
    値引きあり
    4.5
    カフェ店員と怪盗レディ、2つの顔を持つミランダ。とあるパーティに潜入中、ミランダは大富豪の伯爵・レイモンドにその正体を知られてしまい…。※本作品は提供元が宙出版からハーレクインコミックスに変更になりました。本編に変更はないので、重複購入にご注意ください。
  • 国王陛下の無垢な花嫁
    完結
    4.0
    王女モリアナは突然の婚約破棄に言葉を失った。幼い頃から自分を律し、国民に「氷のプリンセス」と呼ばれるほど品行方正でありつづけたのに…魅力がないつまらない女だと思われたの? 傷つくモリアナだがその直後、隣国の王テオから求婚の手紙が届いた。幼なじみとはいえ決して仲よくはなかった彼。ゴシップ界を賑わすプレイボーイとなったテオは王妃にふさわしい女性を探しているだけ…。ところが再会した彼の燃えるような瞳に、モリアナは体が熱くなるのを感じて?
  • 花嫁は屋根裏で夢を見る
    完結
    3.8
    スカイは、スペイン名家の大規模な結婚式に給仕に扮して忍びこんだ。ラザロ・サンチェス…出会ったときはまさか投資界のスーパースターとは知らず、彼はスカイが働く店でケンカ騒動を起こしていた。だけど、真面目に生きてきた私が初めて心惹かれ、一夜をともにした男性。そして、妊娠した。その事実を彼に伝えるべく式にもぐりこむも、正体も妊娠もマスコミにバレてしまい結婚式は中止。騒動をおさめるため、スカイは彼に形だけの結婚を申しこまれ――!!
  • シンデレラは秘密を宿す
    完結
    3.0
    ミアは、大富豪で職場のボスであるロッコと激しい恋に落ち、夢のような日々を過ごした。けれどプロポーズの直後、事態は急変する。覚えのない罪を責められ会社は解雇。婚約も破棄された。その後妊娠がわかったけれど、せめて…とロッコに伝えようとした行為をストーカー扱いされ、電話もメールも、近づくことすら禁じられたのだ…。文字どおり、彼の人生から締め出された3年後。ひとりで息子を産み育て、つましく暮らすミアの前になぜかロッコが現れて!?
  • ジンクスなんて大嫌い
    NEW
    -
    初恋は14の時だった。相手は母の勤める会社の御曹司マックス。大人の彼はアシュリーにも優しくて、ランチの約束をしたのだ。けれどあの日、待っても待っても彼は来なかった。数日後、彼が故郷を去ったと知る。それで終わったはずが、10年後に再会し、アシュリーは驚く。初恋は終わってなんかなくて、今でも心が苦しい。もし、もう一度彼に去られたら絶望しかない。でも彼は、病気の祖父のため一時的に社長代理を務めているだけで、すぐに去ってしまうのに…。
  • 幾度目かの甘く切ないキス
    NEW
    -
    亡き母の遺産である南フランスの家を相続したジョシー。この数年間、母の看病と仕事の両立で苦労してきた…心機一転、地中海の見える家で新しい生活を始めたい。希望に胸を膨らませるジョシーだが、新しい家で彼女を待っていたのは隣人リオンの手荒な歓迎。ジョシーの父からこの家を買う予定だと主張する彼は「君がここに来た理由はわかっている」と突然唇を奪ってきた。なんて無礼な人! どちらが正当な持ち主かわかるまで、彼と隣同士で暮らさないといけないなんて。
  • 謎の招待状に誘われて
    完結
    3.0
    両親を亡くし、伯母に引き取られたものの、ずっと厄介者扱いをされてきたマーティー。大好きな伯父が迎えにきてくれる日を夢見ていたマーティーのもとに、フランスにいる彼から手紙が届いた。やっと落ち着く家を見つけた伯父が、マーティーを招いてくれたのだ。古びたスーツケースにわずかな全財産を詰めこんでフランスに旅立ったマーティーは、伯父の家で見知らぬ男からの拒絶にあう。そこは伯父の家ではなく男のもので、伯父は4か月前に死んだと聞かされて…。
  • かぐわしき天使
    値引きあり
    4.5
    天涯孤独になった令嬢ケイトが、貧困から脱するための条件。それは廃墟同然の館を立て直し、主である伯爵ジャックに健康的な食生活を送らせること。彼は戦争で片脚を負傷し、美しい顔には大きな傷痕を残していた。そのために婚約者に逃げられたジャックは屍のようだったが、明るいケイトに世話をされて次第に生気を取り戻していく。ケイトの心の中でも、強面の伯爵の存在が大きくなっていった。しかし彼女は、誰もが忌み嫌い蔑むような、消し難い過去をもっていて――。
  • 海運王とかりそめの新妻
    完結
    4.8
    ギリシア富豪ドラコンに突然プロポーズされ、ルーシーは驚愕した。かつて町中の女の子が憧れた御曹司…その彼が私を覚えていただけでも信じられないのに、まさか結婚を申し込まれるなんて! 聞けばドラコンの兄が遺した子供のために母親を必要としており、元助産師のルーシーはうってつけなのだという。彼が求めているのは妻ではなく、無償の愛を注ぐナニー…愛のない結婚なんて嫌だけど、家族をもつ夢が叶えられるのなら。ルーシーは秘密を抱え、求婚に応じるが…?
  • 教授と私
    完結
    5.0
    ロンドンの病院でハンサムな名医と人気のワイリーライアン教授の、秘書として働くチャリティ。先輩秘書からいやがらせを受けていた彼女は堪えきれず残業中、涙をこぼしてしまう。そこを教授に見られたことがきっかけで人生の岐路を迎えることに。教授の診療所で個人秘書だなんて…これからも毎日近くで教授を見ることができるわ! でも、教授には綺麗で優しい婚約者がいる。教授への恋心に気づいてしまったチャリティ。失恋確定な切ない恋の行方はどうなる?
  • 暗闇のエンジェル
    値引きあり
    5.0
    結婚式を間近に控えウエディングドレスの仮縫いをしているヘレンの前に、ひとりの男性が現れた。アレグザンダー・ナイト…世界中が注目するベストセラー作家でヘレンの婚約者の兄だ。彼は情熱的な黒い瞳でヘレンを見つめると「5年前の香港の夜を忘れたのか?」と迫ってきた。あなたとは今日初めて会ったのに…いったい何を言っているの? 戸惑うヘレンだが、頭痛とともに不安に襲われる。まさか私が病気で失った記憶の中に、彼との秘密が隠されているというの――?
  • 春の嵐のように
    NEW
    -
    お金目当てで男性に近づく、母のような女性にはなりたくない。スカイラーは愛する牧場を経営して自立し、ひとりで生きていける。そう思っていた。パーティーで出会った敏腕実業家ザックと恋に落ち、結ばれたあとも。しかし、妊娠を知った彼は責任をとるため、すぐにでも結婚しようと言う。スカイラーは名門フォーチュン家の令嬢だが、きらびやかな世界にはなじめなかった。なりあがりの彼に必要なのは上流階級の私。本当の私を愛しているわけではないの…。
  • 謎めいた後見人
    完結
    4.8
    こんな素敵な人が私を迎えに来てくれるなんて! 寄宿学校暮らしのアンは19歳。もう学校を出ていくべき年齢だが、天涯孤独で行く当てはない。そんな彼女の前に、イアン・シンクレアと名乗る貴族が現れる。美貌の彼は、アンの父の遺言で後見人に指名されたという。ともに暮らすうち、アンが優しく気高く見守ってくれる彼に恋するのは、彼女にとって必然だった。だがイアンはアンを社交界デビューさせ、ふさわしい花婿を探す役回り。さらに彼は、ある秘密を抱えていて…。
  • 伯爵の華麗なる復讐
    値引きあり
    4.3
    パーディタ――彼女の名の意味は〈捨てられし者〉。大海賊の情婦として処刑されるところを、名高き伯爵アンボーンに買われてそう呼ばれることになったが、パーディタには隠している素性があった。伯爵は私を何かに利用しようとしている。それがわかるまで無知で言葉を話せないふりをしよう。たやすく人を信用して騙された、あの過ちを繰り返さないために。だが互いを探りあいながらも、いつしか惹かれあうふたり。伯爵の目的の裏で、実りがたい恋が生まれようとしていた。
  • こはく色の乙女と銀の狼【特典付き】
    完結
    4.5
    【特典付き】アナザー・ストーリー11Pを特別収録!アンバーは事故で大怪我を負い、医師たちの会話から自分の命があと半年もないと知ってしまう。まともな恋愛経験もないアンバーは退院後、残りわずかな人生を楽しむために豪華なバーに足を踏み入れる。魅惑的な男性ウルフに誘われ、ともにした一夜。これは一時の夢だと思い、彼女は別れも告げずに出ていった。もう彼と会うことは永遠にないのね。しかし数か月後、クリスマス休暇に訪れた同僚の屋敷でウルフと名乗っていたダイソンに再会してしまい!?
  • イタリア富豪と醜いあひるの子
    完結
    4.0
    「この子の父親はダンテ・フィオリです!」ミネルバの突然の告白に、大富豪ダンテは驚愕した。1年間の留学を終え帰国した彼女が赤ん坊をつれていただけでも驚いたのに…いったいどういうつもりだ!? 一方、怒りを募らせるダンテにミネルバは震えた。華麗なる一族の中でひとり平凡な私を、いつも助けてくれた幼馴染ダンテ。これは迫りくる危険から友人の遺児を守るための嘘。私はバージンなのに、まさか彼女の子と信じたダンテと結婚することになるなんて!!
  • 秘書は富豪の日陰の妻
    完結
    5.0
    航空会社CEOアントニオの秘書ハナは、2年間24時間ほぼ彼と一緒に忙しく働いてきた。そんなある日、彼の私邸で泣いていたハナを優しく抱擁してくれたアントニオと、情熱的な夜を過ごしてしまう。この関係は一度かぎり。そうわかっていたのに――その後、新しい命を宿したのだ。アントニオに妊娠を告げると、彼はハナを嘘つき呼ばわりした挙句、「もう来なくていい」と即座に解雇を言い渡してきた。そんな…。大好きな仕事を奪われ、お腹の子を拒絶されるなんて!
  • 囚われの乙女の祈り
    完結
    5.0
    詐欺容疑で拘束された父親を救うため砂漠の国を訪れたエスメラルダ。ところが美しい国王ザイードに王宮へとつれ去られ、残酷な命令を下される。「僕の許しなく宮殿から出てはならない…父の身を案じるのなら」どうしてこんなことになってしまったの? 戸惑うエスメラルダだが、拘置所の父が病に倒れたとき、思わず彼に懇願しまった。あなたの欲しいものはすべてあげるから父を助けて、と。ザイードの魅力に抗えず純潔を捧げ、世継ぎを身ごもることになるとも知らずに。
  • なくした記憶と愛しい天使
    NEW
    -
    パイパーは家宝のサファイアの鑑定依頼をするため、宝石店に赴いた。応対してくれたのは社長であり、マンハッタン一のプレイボーイと名高いイェーガー・バランタイン。ひと目惚れしたふたりはその日のうちに結ばれる。一夜かぎりと決めた恋だったが妊娠したとわかり、彼に連絡を取るも返信はなかった。1年半後、父の借金のかたに自宅を差し押さえられた彼女は今度こそ家宝を売ろうと、ついにイェーガーのもとを訪れる。だが、彼はなぜか彼女のことを覚えていない様子で!?
  • かりそめの妻の片思い
    値引きあり
    5.0
    不妊症クリニックに勤務していたセイディは、顧客であるギリシア富豪ネオの精子サンプルを誤って処分してしまう。謝罪に赴いたセイディだが、彼から告げられた事実に震えあがった。事故が原因でもう子供が作れないだなんて…! 罪悪感に苛まれるセイディに、ネオは「きみはぼくを魅力的だと思えるのか?」と誘惑してきた。美しい彼に抗えず、バージンを捧げてしまうセイディ。ところが数か月後、ネオの子を妊娠していて…。どういうこと? 私は彼にだまされたの!?
  • シンデレラは片想いのまま
    完結
    -
    超冷徹で仕事人間と噂のCEOリックと一夜を共にしてしまったサヴァンナ。臨時秘書としてリックとふたりきりの出張中、クールな彼の思いがけない熱に触れ、心が止められなかったのだ。でも、そのあとが最悪だった。妊娠がわかるとリックはすぐにプロポーズしてくれたけど、責任感だけでそこには愛情のカケラもない。一生愛されないとわかっている相手と、結婚なんてできるはずがない。だから当然プロポーズはお断りしたのに、彼は何度も何度もあきらめなくて?
  • アポロンの吐息
    NEW
    -
    トーリーにとって、ベン・フォーサイスはこれまで親友の兄というだけにすぎなかった。アメリカ有数の資産家のボンボンで美形すぎる彼は、パーティー三昧モテ放題。妹に言わせると「世界中を遊び歩くボンクラ」のはずだった。なのに、今アメリカを遠く離れた異国の地で出会ったベンは、軽薄さなど微塵も感じさせぬ有能な戦士の顔つきだ。そしてキャスターとして特ダネを狙うトーリーに、冷たい口調で命じた。「死にたくなければ今すぐ手を引いてアメリカに帰るんだ」
  • 身代わりの妻
    完結
    4.3
    ウィローは派遣の紹介で、妻を亡くして子供に手を焼く医師の家でナニーとして働くことになった。雇い主はスコット・ガルブレイス。苦い思い出がよみがえる相手だった。スコットの屋敷で過ごすうちに、ウィローはじょじょに彼に惹かれていく。スコットのほうもウィローを憎からず思っているようだったのに、突き放すような態度をとられてしまう。それは、彼に再婚を予定している相手がいたからで…。これでいいのよ。私には彼に言えない秘密があるのだから――。
  • 天使の笑みをもう一度
    完結
    4.0
    白血病の姪が助かるかもしれない…! 看護師のベスは、ひとりで娘を産み育てていた亡き妹の遺品から、姪の父親とおぼしき男性の連絡先を見つけた。彼が娘を認知し、骨髄ドナーになってくれれば…! ところが必死の思いでかけたベスの電話は用件を告げる前に、にべもなく切られてしまう。落胆するベスだがその直後、勤務先の診療所にセクシーでハンサムな新任の医師が現れた。彼の名前を聞きベスは驚愕する。アダム・ナイト…あなたが姪の父親だというの!?
  • 大富豪と置き去りの花嫁
    完結
    4.0
    貧しいウエイトレスだったデイジーは、偶然出会った大富豪のマッテオと契約結婚をした。彼が余命わずかな祖父から会社の経営権を得るための、莫大な報酬と引き換えに提案された結婚だった。2年という約束のはずが、3年もの間ギリシアの小さな町に置き去りにされている。デイジーにはもう限界だった。離婚を切り出した彼女に、マッテオは思いがけない提案をしてきた。「夫婦関係を本物にしよう」いままで私に見向きもしなかった人が、いったい何を言うの――?
  • プロポーズは楽園で
    完結
    -
    C・Jはメキシコ湾に浮かぶ島に親代わりの大叔母と暮らしていた。ある日、高齢の大叔母が仕事の右腕として招きいれた男性は「我が国最高の理想の花婿候補」と謳われる極めつけのプレイボーイ、ギャレット・ジャメイソン。C・Jは彼にデートに誘われ嬉しい気持ちでいっぱいになるが、素直になれずにいた。心の中で彼の存在が日に日に大きくなっていくが、大叔母の部屋である書類を見つけてしまう。まさか、大叔母とギャレットが最初から秘密の契約を交わしていたなんて──。
  • 貴公子に疑われた淑女
    完結
    -
    大富豪ジェイムソン家の次男、スペンスとの再会にアビーは動揺した。彼はまだ私を疑ってるの? かつて彼はアビーの上司で、そして恋人同士だった。だが悪夢のような出来事がふたりをひき裂いた。あろうことか、スペンスの父親に無理やりキスされ、それを見られたのだ。スペンスは話も聞かず、アビーを裏切り者と決めつけ去っていった。再会後のスペンスと仕事で接するだけで、心が悲鳴をあげる。ああ、どうかしている。私を疑う彼に、いまだ心奪われているなんて。
  • よみがえる初恋
    NEW
    -
    18歳の夏、グレースは初めての恋に落ちた。デントンが大学に戻る前日、彼女は迷わずバージンを捧げるが、彼は遠方へ引っ越し、また会おうという約束も果たされぬまま、年月は過ぎていった。初恋の相手に裏切られ、深く心に傷を負った彼女は、ひとり朝食付きホテルを営んでいたが、その人生に嵐のごとく踏みこんできたデントン。思い出したくなかった記憶…もうあの時みたいに傷つくのは嫌! でも、富と大人の魅力を身につけたデントンに翻弄されてしまいそうで!?
  • 内気なマーメイド
    値引きあり
    5.0
    孤島の別荘で管理人をしているクレアは、ある日、嵐の海で溺れかけていた男性ラウールを助けた。優しく魅力的な彼は、クレアの孤独な生い立ちや複雑な事情を親身に聞いてくれた。島でふたりきりで過ごすうち、クレアはラウールに今まで感じたことのない安らぎを覚えはじめていた。彼は私の片われで、ようやくめぐり逢えた運命の人なんだわ。求めあうまま体を重ねるクレア。ところがラウールは自分の正体が小国の皇太子だと告白し、クレアに母国に来てほしいと告げて?
  • 危険な聖夜
    完結
    5.0
    山道で間一髪、雪崩を回避したジェシカ。救ってくれたのはモーガンと名乗る男性。気難しげな彼だが、救助隊が来るまで乗り切ろうという温かい言葉に安堵する。しかし、寝袋はひとつしかなく、落ち着かない一夜を過ごすことに…。端正な顔に輝くアイスブルーの瞳に、思わずジェシカの胸はざわめく。しかも車の故障で、彼の家でクリスマスを迎えることになってしまう。だが、ふたりはまだ知らなかった。検事のモーガンに復讐をたくらむ危険な囚人が迫っていることを…。
  • 伯爵が愛した灰かぶり
    完結
    5.0
    貴族の付添人を務めるエレナーは屋敷を訪れるラヴェナム伯爵にひそかに恋していた。だから彼のうっとりするようなキスとプロポーズに舞い上がるが、互いに愛人がいてもいいという言葉に傷つき、逃げ出してしまった。その途中、さる公爵未亡人の馬車に拾われると、事の次第を聞いた公爵未亡人は面白がり、伯爵の追跡をかわすべく、エレナーを豪華なドレスと宝石で異国の姫に仕立て上げた。その変装のままロンドンまで探しに来た伯爵と再会してしまい…!?
  • 一億ユーロの純潔
    完結
    4.0
    一度も会ったことのない人と結婚するなんて。父親に命じられギリシア大富豪アクシオスの花嫁となったカリプソ。ハンサムでプレイボーイの彼は、両家が交わした古い契約のため、1億ユーロを支払うか結婚するかを選ぶしかなかったという。私は売られたのね…。事実に傷つくカリプソだが、アクシオスに優しく導かれバージンを捧げた。ところが翌朝、情熱的な一夜が嘘のように彼に冷たく突き放され…カリプソは逃げ出した。妊娠にも、その身を冒す病魔にも気づかぬまま。
  • フォスティーヌ(1)(コミック・フリル)
    完結
    4.0
    全4巻550円 (税込)
    明るく元気なフォリーは、旅回りの一座の娘。幼い頃からピアノが得意で、いつか音楽の都ウィーンで一流の演奏をするのが夢だった。ある日、領主の屋敷で芸を披露することになり、そこで美しい青年伯爵フレデリックと出会う。彼は偶然フォリーが落としたペンダントを拾うが、返してほしいと頼みに行くとフォリーにひどい言葉を投げつけてきた。「きみのだって? ばかな。それとも盗んできたのか?」と。そのペンダントにはフォリーも知らない秘密が隠されていて…。
  • 花嫁は愛されぬ宿命を嘆く
    完結
    4.7
    「バスティアン!」玄関ドアを開けたリリーは現れた人物に驚きを隠せなかった。1か月半前、ハンサムで優しい彼と出会い一夜をともにしたのだ。普段の彼女には考えられない行動だった。彼はリリーが住む家の大家の息子で、開発のため立ち退きを言い渡しに来たという。わたしも彼に言わなければ…。彼女はあの夜に、新しい命を授かっていた。思い切って妊娠したことを伝えると、彼に義務感から結婚を申し込まれた。わたしは“また”愛のない結婚に身を投じてしまうの――?
  • 野性の花嫁
    完結
    5.0
    10年間、私を苦しめ城に閉じこめていた父親が亡くなった。私は自由になったんだ――! ヘレナ・ランバーズは、弁護士から後見人だという絵本の王子様のように美しいダーネル卿に引き合わされる。私が見えていないんだろうか。こんなに野暮ったくてがりがりに痩せた私なんかを迎え入れるはずが…案の定、彼の家族はひと目で気絶する。しかし、ヘレナは気づいていなかった。自分が数か月後には、さなぎから蝶に生まれ変わるほどに美しくなり社交界デビューするなんて!
  • ハーレクインコミックス セット 2022年 vol.309
    NEW
    -
    毎月厳選したタイトルをまとめてお得にお楽しみいただけるハーレクインコミックスのセットです。「別れるための一夜」「狙われた花嫁」の2話をまとめて収録。
  • 内気なプリンセス
    完結
    -
    まさか私が女王になるなんて! アメリカで生まれ育ったケリーは、突然の祖母の故郷の王国からの要請で3週間後に女王に即位することに。女王になるための政治の勉強やレッスンの間、ケリーのそばには警護と称していつも近衛隊長のデボンがいた。長身で、お伽噺から抜け出したみたいにハンサムな顔立ちのデボンに、恋愛に免疫のない奥手なケリーはあきれるくらい簡単に恋してしまう。そんな時、デボンがケリーにダンスを教えてくれることになって…?
  • シンデレラは眠らない
    完結
    -
    エリーは、コロソルの国王に仕える真面目なだけが取り柄の秘書。地味で冴えないエリーだけれど、少女の頃から夢がある。それはシンデレラのように、一夜だけでいい、ワルツを踊ること。その夢はまさに叶う寸前だった。第三王女ルシア様のドレスを借りて、舞踏会に今晩行くはずだったのだから。でもまさか、その途中で王女と間違えられて誘拐されるなんて…! エリーは薄汚い小屋に囚われるが、でもなぜか、誘拐犯のひとりがエリーをかばってくれているようで…?
  • オフィスの秘め事
    完結
    -
    なぜ彼がここに!? アナはパーティーで元恋人ネイサンと再会した。彼が幹部を務める会社は父の会社とライバル関係にあるため、ふたりの関係は秘密だった。だが、それも彼から一方的に別れを切り出されるまでのこと。妊娠に気づいたアナはひとりで赤ん坊を産み育てる。冷酷な男に息子の存在を告げたくない。アナは逃げるように去ろうとするが、ネイサンはアナの腕の中にいる男の子を見逃さなかった。そして「君と話がしたい」と引きとめて!?
  • 賭けられた花嫁
    完結
    -
    モデルのアンジェリークは、父親から長年の宿敵レミーとのポーカーに負けて大事な城を奪われてしまったと告げられた。亡き母が残してくれた城を25歳になったら相続するはずだったのに…。彼女はレミーに直接直談判するため、ダービリ首長国に向かい、彼の部屋に忍びこんだ。しかし、この国では独身の男女がふたりきりで会うことを禁じられていた! 役人に連行されそうになるアンジェリークをレミーは予想外の言葉で救った。「彼女は僕の婚約者だ」
  • うるわしの女神
    完結
    4.0
    身内のせいで社交界からつまはじきのヘレン。ロンドンの舞踏会に出席した彼女は、暴漢に誘拐されそうになったところを見知らぬ男性に助けられる。のっぽの私が見上げるほど長身…なんて美しく素敵な紳士なのかしら。天気の急変により偶然見つけた小屋で、ふたりはひと晩を過ごすことになるが、素性を明かさずに別れる。でもまさか、晩餐会で再会した彼――マーティンが新しい伯爵だなんて!? 芽生えたばかりの恋心はとじこめよう。私は彼にふさわしくないのだから。
  • 別れるための一夜
    完結
    4.2
    フランス名家の出で、銀行頭取のリュク・サラザン。初恋の人でもある彼との結婚は、スターにとって幸せなものではなかった。リュクは愛人の存在を隠そうともしないからだ。自分は決して愛されないのだと痛感したスターは、耐えきれなくなり彼のもとを去る。あれから1年半後、窮地のスターの前に、突然リュクが現れる。いつかと同じように助けてくれた彼に心ときめくも、スターの心中は複雑だった。彼には絶対に知られてはいけない。私が産んだ双子たちの存在を…。
  • 愛の囚われ人
    完結
    5.0
    どうしてこんなことに!?--リリーは留置場でひとり震えていた。仕事で訪れた地中海の小国モンテビアンコで、街で買った土産物に盗品があり、囚われてしまったのだ。すると、リリーにとって1番会いたくない人が目の前に現れた。かつて夢のように愛しあい、彼女を捨てたニコ・カヴェッリが!しかも、あろうことか彼はこの国の皇太子。再会した彼はリリーに冷たい眼差しを向け「この子供は誰だ?」と問いつめる。ニコの手には、彼とそっくりな男の子の写真があった。
  • サタンの花嫁
    完結
    -
    厳格な清教徒の叔父に育てられたアネリスは禁欲的な生活を送っていた。ある日、亡き父が彼女の後見人として選んだ人物がロンドンにいると聞いた彼女は自由を求め彼――…セントジョン侯爵に謁見することに。アネリスは、侯爵の顔を見て驚いた。村で出逢い心を奪われた王党派の彼だったのだ。運命の恋だと思っていたのに…まさか彼が後見人だなんて! 優しかった侯爵は、荒波のように冷たく私をつき放した。まるで、サタンと呼ばれている秘密を隠すように。
  • ハーレクインコミックス セット 2022年 vol.296
    NEW
    -
    毎月厳選したタイトルをまとめてお得にお楽しみいただけるハーレクインコミックスのセットです。「砂の迷路」「銀の瞳の公爵」「パリ、背徳の一夜」「いたずらな出会い」の4話をまとめて収録。
  • 愛に怯えるシチリア富豪
    完結
    5.0
    「僕と結婚するんだ」招かれざる客の言葉に、アリシャは封印したはずの想いを抑えきれずにいた――。ダンテ・ヴィットーリ…アリシャの亡き父が会社を託すほど、実の娘よりも大事にしていた男。彼との間にある決定的な確執が生まれ、彼女は18歳のときに家を出たのだが…。ダンテへの嫉妬と淡い憧れはとうに絶ったはずなのに、なぜ胸が高鳴るの。聞けばこれは互いに利益を得るための契約結婚。それなのに誓いのキスが熱すぎて、8年越しの恋に溺れてしまいそう。
  • 碧の瞳の家庭教師
    完結
    3.0
    アダム・ホーソーン卿は亡き妻に生前不義を働かれ、女性不信となっていた。先日も娘の家庭教師が色目を使ってきたためクビにして、エレナ・レイトンという地味な女性を後任として雇ったばかり。けれど彼女のもつ不思議な碧い瞳が気になって…。一方、人に言えない理由で家庭教師になったエレナは安堵していた。雇い主のホーソーン卿は女性嫌いな堅物で有名な人だから、過去を詮索されることはきっとないはず。ところが彼の不器用で優しい素顔に惹かれてしまい…?
  • 最初のダンスは伯爵と
    完結
    5.0
    笑顔を封じ、社交界で“鉄仮面”と呼ばれるソフィアは、家のために望まぬ結婚を控えていた。そんななか、友人の婚約者であるグレンウィル伯爵にある取り引きを持ち掛けられ…?※本作品は提供元が宙出版からハーレクインコミックスに変更になりました。本編に変更はないので、重複購入にご注意ください。
  • 秘密を愛したホテル王
    完結
    5.0
    イタリアのホテル王、アントン・サンティーニの恋人を演じなくてはならないなんて!? 刑事リディアは命じられた任務に動揺した。美麗なプレイボーイと名高い彼は何者かに命を狙われているという。彼の到着を待つ間、ホテルのプールで泳いでいたリディアは、水しぶきをあげて現れた男性がアントンだと気づき驚いた。もう演技を始めるの? 戸惑う彼女にアントンは甘くささやくと、情熱的に唇を奪ってきた。ダメ、これは仕事なのに…なぜ身も心も熱くなってしまうの?
  • 愛の罪、失った日々
    完結
    5.0
    あくどい夫との離婚がようやく成立した輝かしい日。しかし、リサに届いたのは、その夫が殺され、自分が容疑者となっているという知らせだった。スズランの毒を仕込まれた浴用ハーブは、リサの店で売られたもので、夫の首には彼女のスカーフが巻きついていたというのだ。動揺する彼女を問いつめる刑事はなんと、かつて結婚さえ考えていた元恋人のナッシュ。誰が夫を殺し、私を陥れようとしているの? 真犯人をつきとめるため、リサは4年ぶりにナッシュの手をとった。
  • 赤毛のアデレイド
    完結
    5.0
    ロンドンの小児病院に勤める看護師アデレイドは、人事交流のためオランダの病院で1年間働くことになった。不慣れな環境に四苦八苦の毎日を送るアデレイドに、オランダ語の特訓をしてくれるファン・エッセン教授。そんな素敵な彼に心惹かれずにはいられないけれど、男爵家の血筋の彼と一般家庭で育った私では身分が違いすぎるわ。いつも彼のそばにいるブロンドの貴族階級の女性がきっと彼にはお似合い。でも、教授はいつも私にやさしくて…私、恋してもいいですか?
  • 伯爵家の相続人
    4.0
    父を亡くし、傷心の旅でカナダからイギリスへきたジギー。大道芸で日銭を稼ぐ彼女の前に、ある日一人の男が現れる。彼は彼女の祖父に頼まれ、迎えに来たと言うのだ。魅力的だが、上流階級を匂わす尊大な態度をとる彼に、ジギーはいらだち、反発する。が、「君は伯爵家の相続人だ」と彼が信じられない事を言い・・・!
  • 甘い冒険
    完結
    3.0
    研究所に勤めるレベッカは、30歳の誕生日を機に一大決心をした。生活に変化を求めて冒険するのだ。ハンサムな上司のケントが保護者顔で止めるのを振りきって、レベッカは手始めに妹の手を借り見事に美しく変身する。そんな彼女を同僚がデートに誘うなか、ケントはなぜか苦い顔で邪魔ばかりしてくる。私を追いかけてくれるのは、上司としての義務感だけ? レベッカはケントに惹かれている自分に気づくが、彼は女性とは体だけの関係しかもたないと噂されていて…!?
  • 無垢なメイドの一夜の恋は
    完結
    5.0
    「初めてを行きずりの男などに捧げたら後悔するのは君だ」ヴェネツィアのホテルで清掃係として働くローザは、カーニバルの夜、見ず知らずのヴィットリオと名乗る男性に純潔を捧げた。道に迷っていたローザに声をかけ、宮殿のような館のパーティーに招いてくれた彼に、ローザは瞬く間に恋に落ちたのだ。だから後悔なんてしない。たとえ祭りが終わり、ヴィットリオと二度と会うことがなくても…。だが数週間後、妊娠に気づき呆然とするローザの前に彼が現れて?
  • ハーレクインコミックス セット 2022年 vol.308
    NEW
    -
    毎月厳選したタイトルをまとめてお得にお楽しみいただけるハーレクインコミックスのセットです。「不公平な恋の神様」「愛だけが見えなくて」の2話をまとめて収録。
  • 子爵と恋の迷宮へ
    完結
    4.0
    狩猟が得意な男勝りの娘イザベルは、隣の領地のブラックウッド子爵に、最近戸惑わされてばかり。彼はある嫌疑をかけられていたが、イザベルの父が遺した手記により疑いが晴れ、6年ぶりに屋敷へと戻ってきた。そのお礼にと子爵は何かとイザベルに目をかけてくれて…。色恋沙汰とは無縁な私が、子爵の微笑みには胸が高鳴る。彼の優しさはただの恩返しなのに――。初めての恋のときめきは迷宮入りに思えたが、6年前の事件の真相を巡り、やがてふたりは急接近して…!?
  • 月光のアフロディテ
    完結
    -
    ロンドンで暮らすヘレンの前に、ミステリアスな男性が現れた。端正な顔立ちの彼はデイモンと名乗り、ヘレンを迎えに来たと告げた。聞けばギリシャに住む大富豪の祖父が病床に伏し、死ぬ前にひと目孫娘に会いたいと言う。父と駆け落ちした母を勘当したのに、自分が病気になったから会いたいだなんて虫がよすぎる。でも母は亡くなるまでずっと、祖父に会いたがっていた…。私はどうすればいいの? 困惑し泣きだしてしまった彼女に、デイモンは慰めるようにキスをして…!?
  • 雪の伯爵とシンデレラ
    完結
    5.0
    ピーター…なぜあなたがここに!? 住みこみの家庭教師ソフィは、吹雪のなか屋敷を訪れてきた男性に驚愕した。ピーター・ベイン…かつてソフィが心から愛した伯爵。彼の父からピーターが別の女性と結婚すると知らされ、彼のもとを去って8年。ソフィは名前を変え地味な家庭教師としてひっそり暮らしてきた。ピーターにはもう愛する奥様と大切な家族がいる。初対面のように振るまうのがお互いのためよ。ところが彼は「なぜ他人のふりをする‼」と詰めよって…!?
  • 拒絶された花婿
    4.3
    亡き父の借金のため海運王ルーカスと結婚することになったアリーシャ。王者の名に相応しく美しい肢体と漆黒の瞳をもつ彼は、その危険な眼差しで自分のものになったばかりの花嫁を値踏みするように見下ろした。まるで1枚1枚服をはぎ取られていくような不躾な彼の視線に、アリーシャの忘れたい過去が甦る。飽くことなく奪われ、玩具のように扱われた連夜の記憶…。彼にはとても言えない、大金を出して買った女が、ベッドでなんの役にも立たない花嫁であることを――。
  • 伯爵からの招待状
    完結
    4.1
    幼くして両親を亡くし、心やさしい叔母に育てられたヘレン。その叔母が全財産を失い途方に暮れていたとき、とある招待状が届く。差し出し人は叔母の一族の長である伯爵ブリッジミア卿。人嫌いの彼はクリスマスにだけ親戚を集め、施しをするという。招待状は毎年捨てていたけど、もう伯爵に頼るしかない…。――いざ伯爵邸に着くと、叔母が倒れてしまい、慌てたヘレンは近くにいた従僕に助けを求めた――その従僕が、屋敷の主ブリッジミア卿とも知らずに。
  • 壁の花の叶わぬ恋
    完結
    4.3
    女学院に捨てられていたジョアンナにとって、学校は我が家そのもの。でも、19歳になったら家庭教師としてひとり立ちしなければ! 親友や先生との別れはつらいけど、派遣先の准男爵家で家庭の雰囲気を味わえるかも…。ところが、待ち受けていたのは一家の娘たちに侮辱される日々。ある日、付き添いで出た舞踏会で彼女は威風堂々とした貴公子ルークに窮地を救われる。身分に関係なく優しく接してくれる彼に恋心を抱くが、伯爵家存続のため花嫁を探す彼は雲の上の人で…。
  • 冬の二重奏
    完結
    -
    休暇明けで出勤した小児科医カトリーナは、新しく赴任してきたリースと初めて顔を合わせた。とびきりハンサムで優秀な医師だけど、どこか冷たい印象の彼。うまくやっていけるかしら? 食事に誘ってきた彼の意外に気さくで優しい一面に触れ、次第に惹かれていくカトリーナ。もう二度と職場恋愛なんてしないと決めていたのに…。けれど彼女の耳が不自由なことを知られてしまってから、彼の態度がよそよそしくなってきたように感じる。心なんて開きたくなかったのに。
  • 恋はすぐそばに
    完結
    -
    秘書のモーリーンは会社で男性とぶつかった。威厳に満ちた声、ギリシア彫刻のような顔。あまりに素敵な彼に思わず名前を尋ねてしまう。ジェイク…私が美人でセクシーなら恋が始まったのかしら? 甘い想像を胸にしまうモーリーンだが、その日の夕方、ジェイクと偶然再会する。ところが彼は「しつこく待ち伏せされても迷惑だ」と冷たく言い放った。私を結婚目当てに男性を追いまわす女だと思ってるの!? 怒りを募らせるモーリーンだが、隣家にジェイクが引っ越してきて?
  • 億万長者と穢れなき花嫁
    完結
    -
    ネーナは唯一の身内である祖父の告白に衝撃を受けた。祖父は病気でもう長くなく、事業の後継者が必要なため実業家ラモンと結婚してほしいという。ラモン・ビヤルバ…先日、屋敷を訪ねてきた人。ハンサムで素敵な男性だと思ったのに…私を値踏みしていたのね。祖父を安心させるため、気持ちを押し殺し結婚を承諾したネーナ。けれど結婚式の日、君を幸せにすると言うラモンの言葉に悲しみを募らせた。なぜそう言えるの? あなたに愛人がいることを私は知っているのよ。
  • 契約結婚と呼ばないで
    完結
    -
    ナニーの仕事中に、クレアはモデルか俳優のように素敵な男性アダムと出会った。見惚れてしまったが、ふと我に返り慌ててその場を立ち去った。その夜、クレアは雇い主に迫られたうえに、言いがかりを受けて追い出されてしまう。貯金も底を尽きそうだし、賃金も支払われないなんて。どうしよう。夜の街で途方に暮れる彼女の前に、アダムが現れた。彼はクレアを食事に誘うと、息子のナニーになってほしいという。そうして、ひとつ屋根の下で暮らすことになり…?
  • ベリーメリー ステップクリスマス
    完結
    4.9
    「死ぬほど君に会いたがっている男がいる」引っ越してきたばかりの町の聖歌パーティーに招待されたクローディアは、紹介された男性を見て胸をときめかせた。黒髪で長身、深い青い瞳。一度会ったら絶対に忘れられない素敵な人。彼がなぜ私に? 疑問に思いながらもその男性と甘い雰囲気になったが、久しぶりの感覚に動揺してその場から逃げ帰ってしまった。翌日、彼女の会社に苦情を告げに警察署長がやって来た。それは昨夜の彼、ザカリーで…!?
  • 永遠の初恋
    完結
    5.0
    父の入院の知らせを受け、苦い思い出の町に戻ってきたエマは、偶然にも初恋の相手ケイシーと再会する。8年前、幼かった彼女は彼に想いを伝えるも拒絶されてしまう。私は彼にとって妹でしかないと、エマは貯めたわずかなお金をポケットに詰め町を飛びだした。今はシカゴで店も持ち立派な女性として自立したつもりなのに、彼の魅力に少女だった頃の自分に引き戻されてしまう。なぜ熱いまなざしで見つめてくるの? だが、戸惑うエマには彼に打ち明けられない秘密があり!?
  • 仮面の女
    完結
    4.0
    真面目な教師のカーリーは、親友が用意したハーレム風の大胆な変装で、仮装パーティーに引っぱり出された。そこでプレイボーイのタイラーが強引に迫ってきたからさあ大変!! 親友の義弟で顔見知りの彼は、仮面をつけたカーリーがあの“冴えないカーリー”だと気づいていない。ふだんなら絶対にありえない彼からの誘惑に抗えず、逞しい腕の中に落ちたカーリー。燃えあがった夜に未練を残しながら素性は明かさず去った翌朝、タイラーが仮面の女を探し出すと宣言して!?
  • プリンスと婚約〈世紀のウエディング・エデンバーグ王国編III〉
    完結
    3.0
    僕は天使にさらわれたのか――?国王失踪に揺れるエデンバーグ王国で、従兄弟であるニコラス王子の替え玉として誘拐された海軍軍人のベン。べッドに縛りつけられた彼の前に現れたのは、バラの香りを身にまとった可憐な美女だった。罪の意識に揺れる美しい瞳を見て、どうしても彼女が進んで犯罪に加担しているとは思えないベン。どんな事情があるにせよ、君をここから救い出してみせる!ミニシリーズ「世紀のウエディング・エデンバーグ王国編」全4部作、第3話!
  • 大聖堂のある町
    完結
    5.0
    両親亡きあと、キャサリンは兄夫婦に召使い同然にこき使われていた。朝早くから食事作りや掃除、子守りに追われても感謝もされず、「おまえは何ひとつ満足にできない」と罵られる日々。けれどそれも、高名な医師ジェーソンとの出会いで終わりを告げた。彼はキャサリンに住み込みの仕事を紹介し、みじめな境遇から救い出してくれたのだ。心優しく高潔な彼にキャサリンは恋してしまうが、彼女は知らなかったのだ。彼の横にはいつも美しい女性が寄り添っていることを。
  • 幻のシャトオ
    完結
    5.0
    「君が僕と結婚したまえ、アンドレア」美しき顔に傷を持つ古城の主ブレーズの有無を言わさぬ申し出に、アンドレアは絶望した。彼女の従姉妹が酔った勢いで彼と便宜結婚の約束をしてしまい、それを取り消すために訪れたというのに、身代わりの花嫁になれとつめ寄られてしまったのだ。こうして1年間、愛なき結婚生活を送ることになったアンドレア。私欲のためなら妻をも強引に娶る冷酷な城主ブレーズを最初は憎もうとするが、彼の傷に隠された純粋な心を知って――。
  • 愛を知らぬギリシア富豪
    完結
    -
    重い病気の母と妹の生活を支えるため仕事を掛け持ちしているルビーは、その夜、店にやって来た男性に目を奪われた。アレス・クーラキス…恐ろしいほどハンサムなギリシアの大富豪。ルビーは彼に誘われるも、お金持ちの言葉を信じてはいけないと冷たくあしらった。けれど容易になびかない彼女が珍しかったのか熱心に口説かれ、いけないとわかりながらもアレスの圧倒的な魅力に抗えず、ルビーはバージンを捧げてしまう。残酷な運命が待ち受けているとは知らずに――。
  • 夢の求婚者
    完結
    -
    3年前、困窮していた家のため裕福な貴族と婚約したが、破局に終わったエマ。今年の社交界シーズンに、なんとしても妹エイミーを無事嫁がせ、エマは家庭教師になるつもりだった。ところが、妹にちょっかいを出してきたのは名うての放蕩貴族チャールズ・ホーソンで!? 前途多難な日々を送るなか、エマは彼の魅力に惹かれていくが彼と兄が決闘をすることになり…。やめるよう懇願するエマに、チャールズは「私の愛人になれ」と言いはなち──!?
  • イタリア富豪と愛の形見
    完結
    -
    フローラは亡き姉夫婦の経営していたホテルを引き継ぎ、1歳になる姉の息子の世話で悪戦苦闘の毎日を過ごしていた。ある日、小さなホテルには似つかわしくないゴージャスな客イーヴォが嵐とともに現れた。なんて美しいの、絵画の中から出てきたみたい! その夜、泣きやまない赤ん坊をあやす彼女の横で打ち明け話を聞いてくれるイーヴォ。その瞳に惹かれてしまいそう…彼の正体は義理兄の弟で、イタリア富豪の跡取りとして赤ん坊を連れ帰ることが目的だとも知らずに──。
  • 数億分の一の授かり物
    完結
    5.0
    医師ベンがこの町に戻ってくる…!? 田舎町で看護師として働くエミリーは驚愕した。3年前、エミリーは彼と熱烈な恋に落ち子供を授かった。けれど妊娠を告げるとベンは彼女を嘘つきだと決めつけ、「他の男の子供を押しつけるな」となじったのだ。それなのに…いったいどんな顔で会うつもりなの? ところが再会したベンはエミリーの子供を見るなり顔色を変え、話を聞いてほしいと告げてきた。拒絶しようとするエミリーだが、思いがけない事実を打ち明けられ…?
  • 大富豪の誤算
    完結
    5.0
    3人のきょうだいと両親が遺した農場を守るため、カフェでも働くエリザベス。ある日、客の女性から、全財産を失った友人ヘンリーを牧童として雇ってくれたら一万ドル払う、ともちかけられる。いったい、どういうこと? 内心いぶかりつつも、働き手が必要だった彼女は承諾してしまう。一方、素性を明かさずに一か月間牧童として働けるかと問われ、大富豪のヘンリーはこの挑戦にすぐさま乗った。こうして始まった奇妙な同居生活。次第にふたりの距離は近づいて…。
  • ボスが授けた宝物
    完結
    -
    巨大宝飾会社の経営者一族であり、デザイナーのエイミー。いとこの結婚パーティーで出会った男性と情熱的な恋に落ち、一夜をともにしてしまう。だが、次の日に判明した彼の正体、それは敵対する会社のCEOプレストンだったと知る。なのに、絶対的な権力を持つ祖母の命により、彼女と彼は一緒に新商品発表会に出張することに。飛行機の中で、お互いにビジネスな関係でいようと話しあいが成立するが、目があうだけで体が熱くなる相手と昼も夜も一緒に過ごすなんて。
  • 結婚までの十二カ月
    完結
    -
    リディアは妹の結婚式に出席するため、イギリスに帰国した。わけあって家を飛び出したのは1年前。当時は妹と同じように、彼女もまた結婚を控えた幸せな花嫁だった。しかし挙式当日に急な不安に襲われ、大事なものをすべて捨てて、地球の裏側まで逃げてしまったのだ。気まずい思いで我が家を訪ねると、あろうことかそこにいたのは、夫になるはずだったジェイク。リディアを待っていたのは妹を祝う赦しではなく、まだ愛が残るジイクから無情に扱われる罰だった。
  • 眠り姫と富豪の夢一夜
    完結
    -
    婚約者に裏切られ傷心の日々を送るサスキア。慈善施設の仲間と出かけた夜、施設を運営する大富豪マラカイの優しさに触れ一夜をともにすることに!? その後、彼の子を身籠ったことがわかるも、サスキアは彼の言葉を思い出す。「僕は結婚するつもりはない、誰ともね」ところが、偶然妊娠を知ったマラカイは彼女をやさしく包みこみ、恋人のように扱ってくれる。そんな彼に惹かれる気持ちに抗えない…でも、彼のプロポーズは私への愛ではない、生まれてくる子供のためなのに──。
  • 孤独な城主と囚われの娘
    値引きあり
    4.3
    亡き兄夫婦の子供を育てるローズマリーに、義姉の兄である億万長者ニコラスから報せが届いた。今さら会いたいだなんて…葬儀にも来なかったのにいったいなぜ? 彼は冥王のように冷たい目でローズマリーを見すえると、血の繋がった後継者である子供を自分が引き取ると宣言した。お金のことしか考えていない男性に、この子は渡せないわ。拒絶するローズマリーにニコラスは、子供が成人するまで結婚も恋愛もしないと約束をするならナニーとして雇ってやると告げて?
  • 償いの花嫁
    完結
    -
    寂しい家庭環境で育ったエマを癒してくれたのは、大好きなレコードの音色だった。ある日、車が立ち往生したところをエキゾチックな男性ミゲルに助けられる。婚約者がいるエマは、ミゲルの情熱的な誘いを断るが彼は意にも介さない。そんな彼が鍵盤に指をおろすと…ミゲル・サルヴァッヘ! エマがずっと憧れていた世界的なピアニストだった。彼にひっつめた髪をほどかれた瞬間、エマは独裁的な婚約者にふさわしいよう自分をがんじがらめにしていたことに気がついて!?
  • 宿敵の口づけ
    完結
    5.0
    結婚式の直前、マギーは婚約者に裏切られた。突然の破談で傷心のマギーはリフレッシュのため、親友の兄クリントの牧場で短期秘書をすることになる。本当はここに戻ってきたくはなかったのに…。11歳年上のクリントに夢中だったマギーは17歳の時、意を決して告白するも子ども扱いされ、ふられてしまったのだ。そんな彼のもとで働き、ひとつ屋根の下で暮らさなくてはならないなんて。迎えに来た彼は大人の男性の魅力を増していたが、あいかわらず強引で自分勝手で…。
  • 孤独な男爵と無垢な乙女
    完結
    -
    シャーロットは悲しみに暮れていた。英国貴族の名をかたる詐欺師に騙され、心労がたたった祖母は愛犬たちを残し急死したのだ。さらに愛犬のうちの1匹、フロッシーが逃げだしてしまい愕然とする。そんな彼女の前に見知らぬ美男がフロッシーを抱いて現れた。悪天候で立ち往生しているという彼、ブリンを家に泊めることになったシャーロットは緊張した。こんなにすてきな人と、ひとつ屋根の下で夜を明かすなんて――。彼が詐欺師の甥だとは思いもせずに。
  • 虹の伝説(1)(コミック・フリル)
    完結
    -
    全4巻550円 (税込)
    虹の出た日に、7種類の花を枕元に置いて眠ると未来の恋人の夢が見られる――輝く金髪の伯爵令嬢フィンニーは、そんな伝説の虹の谷に住む。片田舎の領地で純粋に育ったフィンニーにとって、その未来の恋人は幼い頃からともに育った黒髪の少年貴族アドリアンだった。ふたり、結ばれることを夢みていたのに、幼い恋はある日、策略と陰謀にひき裂かれてしまう。庶子としてうとまれてきたアドリアンは、公爵家の世継ぎとして半ば強引に虹の谷からつれ出されて…。
  • 一万ポンドの花婿
    3.0
    クラリッサは貴族の娘だが両親を早くに亡くし、寄宿学校でさびしい少女時代を送った。そして今、後見人のおじまでもが危篤だという。もし、おじが亡くなれば法によりクラリッサの全財産は没収。それを防ぐには誰かと結婚するしかないというのに、財産目当てのいやらしいいとこがクラリッサにつきまとって離れない。困った彼女は一計を案じ、財産をもたない伯爵家の次男坊ヒューに、「1万ポンドとひき換えに私と駆け落ちして!」ともちかけるが?
  • 国王からの結婚命令
    完結
    -
    婚礼の儀が始まるというのにメイドのニーシャは、国王ズファールを前に涙にうち震えていた。逃げた花嫁の代わりに結婚式に出ろですって? 密かに憧れつづけていたとはいえ、身代わりの花嫁を演じるなんて!? 明日になれば、きっと本物の花嫁は見つけだされ、いつもどおりのふさわしい場所に戻るだけ…これは一時の夢よ。ところが新婚初夜のベッドに呼び寄せられたニーシャは「おまえは私の子を産み、王妃になるのだ」と国王に告げられ、身も心も捧げることに──。
  • 薔薇の伯爵とワルツを【分冊】 1巻
    無料あり
    -
    地味な付添人フィーには秘密があった。それは今、ロンドンの社交界で注目を集める戦場帰りの伯爵ネイサンの妻だということ。5年前、動乱のスペインで出会い結婚したものの、彼に別の女性がいると知り、逃げ出したのだ。ある日、フィーが身を寄せる屋敷にネイサンが現れる。隠れ見た彼の姿にフィーは驚いた。頬には無残な傷跡、険しい表情…5年前とは別人だわ。心配のあまり、フィーは仮面舞踏会で彼に近づいた。正体を見破られ、領地につれ去られるとは知らずに――。

    試し読み

    フォロー
  • 不公平な恋の神様
    完結
    4.9
    身長が178cmもあるデシーマは、それが理由で見合い相手からことごとく断られ続けてきた。兄に強制される縁談で、惨めな思いをするのはもうたくさん。これからは自立して一生独身で通すわ! 固い決意で家を出た矢先、デシーマは吹雪に遭い、偶然通りかかったアダム・ウェストン子爵に救われる。彼は驚くほど美しく何よりとても背が高い。デシーマの胸が高鳴った。このあと雪がとけるまでの間、誰もいない屋敷で愛に飢えたアダムに翻弄されることになるとも知らずに。
  • ウエディングは裸足で
    完結
    -
    人気料理家スカイは実業家ニックと婚約解消をした。スカイは温かい家庭を望んでいたのに、ニックは結婚後も自由に過ごしたいし、子供も欲しくないと言う。求めるものが違いすぎて、もう一緒にはいられない。スカイは傷ついた心を癒すため、バカンスに出かけた。ところが、有名人のスカイを周囲はそっとしておいてくれない。うんざりする彼女を運命はさらに追いつめる。この世で最も会いたくない人物――ニックと再会したのだ! しかも彼は昔の恋人を同伴していて…。
  • 過去への扉
    -
    母親の過去を探すレブルは、意を決して館の呼び鈴を鳴らした。だが現れたのは長身のハンサムな男性ヒュー。しかもレブルを新しい乳母と誤解していた。一旦、誤解を解いたものの、孤児セレストの意固地な姿に自分を重ね、彼女のために館へ留まることにしたレブル。義父娘を関係修復しようと彼と親しく接するうちに!?
  • 黒の公爵
    完結
    5.0
    へスターはバロービー・ホールの公爵夫人のもとでコンパニオンとして暮らしている。美しい姉妹は華やかな人生を歩んでいるのにくらべ、不器量で嫁ぎ先のあてもないへスターは隠遁生活のような日々を送っていた。そんなある日、夫人の継息子で“黒の公爵”と噂の女たらしのエイドリアン、さらに腹違いの弟エリオットが帰還する。冴えない私が彼らの目に留まることはきっとないわ。そんな思いのヘスターに夢のような事態が起きる。美しいふたりの男性から熱く求められ!?
  • 謀反人の娘
    完結
    5.0
    横暴な父が、国王への反乱を企てて失敗し、エリンは男爵の娘から謀反人の娘という立場へ転落した。女を弄ぶ卑劣なレイヴンウッド男爵は、謀反の共犯の罪に問われるエリンを妻にすることで助け、彼女の父の領地を手に入れようとする。しかしエリンは、こんな男の妻になるくらいなら処刑してほしいと国王に懇願する。――エリンの姿に感心した国王が下した裁定は、国王直属の騎士で勇猛果敢な戦功を讃えられる伝説の戦士マルコムとの結婚という予期せぬもので…!?

無料で読める女性マンガ

最近チェックした本