「もとなおこ」おすすめ作品一覧

「もとなおこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:もとなおこ(モトナオコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:7月16日
  • 職業:マンガ家

1985年『宇宙色ティータイム』でデビュー。作品に『コルセットに翼』、『レディー・ヴィクトリアン(英語版)』、『悠かなり愛し夢幻』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/06更新

ユーザーレビュー

  • Dearホームズ 2

    音楽と共に

    昔、NHKでやってたドラマのテーマソングを聴きながら読みました。
    雰囲気がとても合っていて、イギリス紳士の品格、行動力、知性が散りばめられ、また美しい絵も堪能出来ました。
    是非、続きをまた読みたいです。

    名作を名作の通りに漫画で表現したような作品です。
  • ガーフレット寮の羊たち 1
    レディーヴィクトリアンのシスコンお兄様の過去が垣間見れる。寄宿学校の様子も丁寧に描いてあって非常に眼福
  • コルセットに翼 10
    面白くて1巻から10巻まで一気読み。もとなおこは「葬儀姫」をウェブで1~2話読んだだけで、「童話チックなふわふわした話の人」というイメージだったのだけど、これは意外と骨太な作品だった。

    出てくる少女たちが皆しっかりと前向きで読んでいて励まされる。クリスはもちろんの事、ジェシカが好きだったので、エリ...続きを読む
  • ガーフレット寮の羊たち 1
    イギリス、男子寮、パブリックスクールものと聞けばドンズバストライクのわたし。この作品は装丁もハロッズグリーンの帯などで飾られ、フォントまでもが計算された美しい本だ。くせのある面々と初の寮生活を始める主人公が素直で芯のある子なのも好感が持てる。ジャケ買いしても損のない本。正しい知識に基づいた正統派少女...続きを読む
  • コルセットに翼 10
    抑圧された少年少女時代を送った登場人物たちが、自由と自立を求めながら成長していく物語。主人公の出生の秘密が大きな柱となっているが、それについてはちょっと中だるみした感じで、むしろ最終巻の成人後の彼らの姿とそこに至るまでの過程を中心に読む方が感動できると思う。19世紀末から20世紀のイギリスの様子など...続きを読む

特集