レディー・ヴィクトリアン 1
  • 完結

レディー・ヴィクトリアン 1

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

繁栄を誇った19世紀末、ヴィクトリア朝のイギリス。ガヴァネス(家庭教師)の資格と雑誌1つを手掛かりに、ロンドンに出てきたブルーベルは、2人の青年に出会います。その出会いによって彼女は、ファンタスティックでロマンティックな運命に巻き込まれていくことになり……!?

ジャンル
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
プリンセス
電子版発売日
2011年09月30日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
38MB

関連タグ:

レディー・ヴィクトリアン 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年05月25日

    もとなおこ先生の代表作とも言える(のでは?)ロンドンを舞台とした家庭教師ベルのドタバタ(笑)ラブストーリー。前作の「はるかなり~」も好きでしたが、登場人物で言えばこちらに軍配があがるかも。とにかく明るくて前向きなベルがぐいぐい話をひっぱってくれて続きが気になってしかたがない作品でした。
    全20巻。何...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

     好き作家さん(=本の趣味が似てる)がおススメしてたので、良いんだろうなとは思っていたけど………良かったですものすごく。何この乙女のツボを突きまくりな展開!!イギリスと貴族と美女と芯の強い可愛い女の子が好きな人は読むべし読むべし。外れない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    その名の通り、ヴィクトリア女王時代のイギリスのお話。
    出版社経営者の青年と御貴族のお嬢様(?)とガヴァネスのお話ですが、なんつーか途中から恋愛模様がかなり微妙に。個人的には、ガヴァネスの彼女とお嬢様の兄上にくっついてもらいたかったが、多分王道から外れてる。わりと、茨道な人間です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    全巻セット購入。
    英国ヴィクトリア時代のラブコメ。
    主人公の少女より女装のお嬢様や彼(彼女)を取り巻く美形のやり取りが萌えの中心。
    なんというか、まじめに読むと疲れるかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ヴィクトリア朝時代のイギリスを舞台に、繰り広げられる恋愛模様。
    初期のドタバタ感が好きだったので、段々としっとりとした話になってしまったのが残念。でもその変化が、ベルが立派なレディーになっていく過程そのものを表している様に思えます。

    このレビューは参考になりましたか?

レディー・ヴィクトリアン のシリーズ作品 全20巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~20件目 / 20件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています