「曽祢まさこ」おすすめ作品一覧

「曽祢まさこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:曽祢まさこ(ソネマサコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1951年04月21日
  • 出身地:日本 / 三重県
  • 職業:マンガ家

1970年『手錠はおどる』で第4回講談社少年少女新人漫画賞佳作を受賞しデビュー。『呪いのシリーズ』、『不思議の国の千一夜』などの作品を手がける。妹は漫画家の志摩ようこ。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/29更新

ユーザーレビュー

  • 暗がりで愛して
    曽祢まさこさんは、昔っから読んでたんですが、知らない間にハーレクインで出てたので、買ってみました。

    天才整形外科医のもとで助手として働く若き美しいジェイドと、ジェイドに近づくルーカス。最初はあまりいい感じではないけど、お互いに好意をもつようになります。
    で、その後は誤解により別れますが、最後は誤解...続きを読む
  • 呪いの招待状2 シンデレラの館
    ホラー漫画だけど、各内容には全部意味が込められている作品。呪いを通して、人の命のあり方、世間のありかたを唱えていると思う。単にホラーとして読んでもおもしろい。
  • 花鬼の記~赤い瞳のみづは~
    久しぶりの新刊でしたが、「呪いの招待状」シリーズの方が好きかなぁ。

    みづはと竹彦の出会いとかは分かるのですが、その孫となる竹流はちょっとひどいかなぁ。千里とせっかくいい感じになってたのに、ちょっとテレビでみづはを見かけたからって、そこから一気にのめり込むなんて、千里がかわいそうです。

    みづはが長...続きを読む
  • 新 呪いの招待状 5巻 花鬼館
    曽祢まさこさんの新刊。
    前がハーレクインだったのですが、こっちも続いていたようで、よかった。

    短編集ですが、やっぱり考えさせられるようなお話がいっぱい。

    特に最初の「欠陥家族」は、ニュースでもたまに見かけるような、子供に万引きさせたり、給食費未納問題や理不尽なクレーマー、子供に保険金をかけて殺そ...続きを読む
  • 新 呪いの招待状 1巻 恋の墓標
    ISBN-13:9784821184194

    「他の人には見えない わたしだけのハヤト
    おかげでしっとや浮気の心配もなくて勉強もはかどる とっても満足」

特集