【感想・ネタバレ】許されようとは思いません(新潮文庫)のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年11月30日

『姉のように』はうわぁー騙された!って感じ。
短編ミステリーはめちゃくちゃ読みやすいなぁ...ハマりそう

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月20日

怪談、ではないかな。
火のないところに・・に比べるとインパクト薄め。

最初の話の「目撃者はいなかった」が一番ドキドキしたかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月22日

前回読んだ「火のないところに煙は」に続いて怪談話を含んだゾクゾクとさせられるような内容だった。とくに2つ目の話、「ありがとう、ばあば」のゾクゾクさせられながら伏線が回収されていく感覚が面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月14日

うーんいやな怖さが残る。でもおもしろかった。
ありそうな、日常の延長かもしれない、どこか共感できそうなところがありそうな気がするとこが怖い。
村十分の表題作がいちばんよかったかな。ファンタジーぽさが残るし。
あとは身近な世界観がより忌避感があってね…話としてはおもしろかったなどれも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月31日

ぞくっと感とやられた感
あれっと思うところがあっても、先が気になり読み進めしまってヤラレタ〜ってなる
一気に読んじゃいました

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月29日

短編集という事もあり、すぐに読めました。
どの話も一つ一つの題材が重く、ボリュームがありました。
特に、「ありがとう、ばあば」と「姉のように」は印象に残りました。騙されたし、ゾッとしました笑
どの話も女の人がキーパーソンとなっており、自分の行き過ぎた思い込み、周りからの世間体が全てを通したテーマにな...続きを読むっており、それぞれが、あらぬ方向に展開していく形で、改めて人間の欲深さ、恐ろしさを痛感しました。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年03月04日

どれも、読んでて面白かった。
帯に「どんでん返しがヤバイ」と書いてあったので、これもどこかで「えーっ!?」となる瞬間があるんだろうな、と思いながら読んだからかも。

「姉のように」の中に、私も子供のころから大好きでずっととってある「マフィンおばさんのぱんや」が出てきて嬉しかった。
「許されようとは思...続きを読むいません」は、お祖母さんの気持ちわかるなあ。私も村八分にされてるわけじゃないけど(笑)、旦那側のお墓には入るつもりない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月19日

表題の内容が強く印象に残った。
怖いような悲しいような、それでいて心に残る。
また絶対に読み返したくなる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月18日

目撃者はいなかった
ありがとう、ばあば
絵の中の男
姉のように
許されようとは思いません

の5篇。芦澤作品2作目。「悪いものが〜」がかなりの衝撃だったので、かまえて読んでいたのだけど、まんまと騙された。ぞわぞわをしっかり楽しめました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月29日

あっという間に読み終わった。
これ以上読み進めるのが怖いところもちらほら。だけど話を紐解いていく快感もあってやめられない。特に4つ目の「姉のように」は秀逸。と思うと同時に子育て女性の苦悩がわかりやすく綴られていて、将来的にもっと勉強しなくてはなと…
面白かった!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月15日

初めて読む作家さん。とりあえず買った理由は『このどんでん返しがヤバい!』というド派手な帯を見て気になったからで、さくさく読めるミステリを欲していたタイミングだったので、選択は正解でした。
「あっこれ面白い」とシンプルに思える感じ。構成が巧みでミステリとしてとても良質。
こないだレビューを書いた米村穂...続きを読む信の「満願」を読んだときとちょっと感覚が似てるかも。短編ミステリで、そう来たか!と思える作品やどんでん返しが楽しい作品、哀しくてしんみりしてしまう作品など、様々なバリエーションが楽しめた。
例によってミステリの感想なので詳しくは書かないでおくけれど、面白かったので他の作品も読んでみたいと思う、ということだけは記しておく。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月31日

人が何を思い、どう感じ、どうしたいと思っているのかほんとうの心は誰にもわからないものなのだなと思い、そうだろうな、と悲しいものだな、という複雑な気持ちになった。

全編、面白かった
他の作品も読んでみようと思う

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月24日

世にも不思議な物語を彷彿とする内容。

5つのストーリーからなる。

それぞれ人間の本性の部分をつく

芸術性さえ感じるストーリー。


別の作品も読んでみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月22日

5つ短編が入ってます。表題作の「許されようとは思いません」と、「目撃者はいなかった」が特に良かった。
「許されようとは…」は、小さな村で村八分にされ続けた老女が、ずっと耐えていたのに最後の最後に逆上して(?)罪を犯して、裁判で情状酌量などを拒否し、「許されようとは思いません」と言って服役した、という...続きを読む話。老女の真意はどこにあったのか、残された孫が、納骨に行って思い至る。なかなかぞっとした。米澤穂信の「満願」を思い出した。強い意志を持ち、それを貫くために覚悟をして罪を犯す。誰にも理解されなくても構わない。そのような種類の罪の前には、裁判なんて何の意味もないなぁと思った。人が人を裁くということが、土台無理なのではないかと思った。
「目撃者はいなかった」は、小心者の男が保身のために小さな罪を重ねてしまう話。事故を目撃してしまうが、証言することができない。そこへ、どうしても証言してほしいという人物が現れる。焦りまくる心理描写が面白くて、ここまで極端ではなくても、人ってこういう弱いところがあるよね…と思った。正しく生きるって、できそうでできなかったりする。正しく生きないと、思わぬところで破綻する、それが一番怖いのかも。
以前読んだ「悪いものが、来ませんように」も良かったので、また何作か読んでみようと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月24日

芦沢央さんの作品大好きで、やはり長編のほうが
読み応えがあっていいなと思ってしまいつつ
こちらの短編集もどの話も面白かったです。
ちょっと時間ある時なんかに読むのにちょうどいいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月13日

どの短編も読む者の身に迫ってくるような、サスペンスフルなミステリー5編。
『目撃者はいなかった』は、仕事をしている者なら誰でもが犯すかもしれないミスが発端。それをカバーするためにする行動によってさらに泥沼へと導かれる。
『姉のように』は、虐待衝動に苛まれ、次第に追い詰められてゆく母親の心理が巧みに描...続きを読むかれている。
マスコミで報道される虐待事件の中にも、類似のケースがあるのだろうか。
他のどの作品もラストが秀逸で、読者は、明日は我が身かも知れないという慄きに迫られる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月10日

読み終えた後、なんだかどよーんとした気持ちになってしまうものもあったりと‥
暗くなってしまうような話も。
日常に潜んでそうな話も‥
子供がイヤイヤ期で何もかも嫌がるとこは同じだ‥
と思った。
イヤイヤ期、早く過ぎてくれー。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月26日

このミス2017年版5位。短編集。一つのミスをごまかすために嘘を重ねたり、夫婦や子供との対応のちょっとしたすれ違いが大きなひずみになって行くさまなような、日常的にありそうな罠にはまっていく様子がすごく説得力があって怖い。感情移入してむっちゃ焦燥感が伝わってくる。大体結末も悲惨でいわゆるイヤミスなんだ...続きを読むけどついつい先が気になって読み進めてしまう。短編集ってやっぱ物語の入りがしんどいのと、ぐいぐい一気読みさせるような勢いや盛り上げりに欠けるものだけど、この本は物語の最初から引き込まれる。日常的な場面のちょっとした違和感で始まるので世界に入っていきやすく、でもあまり他に例のない語り口で新鮮。全編、一気に読めました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月23日

ハッピーエンドで無くとも、どれもすっきりと終わっていて、気持ちの良いミステリ。
主婦の話の叙述トリックはなるほど、と思わされた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月30日

読後の不快感がすぎる!けど、うわぁー…´д` ;と思いながらも最後まで一気に読ませていただきました。とても力のある作品です。星3つの訳は単純に人間の暗の感情がいまの私には重たかったので。それだけ。

このレビューは参考になりましたか?