【感想・ネタバレ】カラー図解 古生物たちのふしぎな世界 繁栄と絶滅の古生代3億年史 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年11月25日

著者土屋氏の愛を感じる。巻末に表紙カバーに登場する古生物の紹介。こんな本はなかなかない。栄枯盛衰があっての、本文最終ページの「単弓類、覇者となる」のイラスト。数億年の旅を経たのちのこのイラストはとても感動的。やっぱり、恐竜が出てくる前までのこの古生物の時代、特にカンブリア紀は魅力的。デボン紀の三葉虫...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月25日

昔NHKでカンブリア紀の爆発的進化を特集した事があって、それ以来のアノマロカリスファンです。「ワンダフルライフ」も持ってます。昨年の新垣結衣がナビゲーターをしていたNHK特集にも出てましたね。この時代の生き物はホントに興味深い形態をしています。
私達が子供の頃は化石は中生代までしか発掘されておらず、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月06日

小学生の頃にアノマロカリスを好きになったけど特に勉強もしないまま今に至る。そんな私にもわかりやすく、先カンブリア紀から古生代の終わりまでの代表的な生き物の栄枯盛衰が述べられている。やや主観的な表現も多いけど嫌いじゃない。
CGだけじゃなくて化石も見たいなと思う部分もあったけど、一部は全身が綺麗に見つ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月08日

 もっとも古い脊椎動物である「ミクロンミンギア」「ハイコウイクチス」が人類の遠い祖先であるとのこと。
 地質年代ごとに生物の進化がわかりやすく解説位してある。「ビッグ・ファイブ」5度の大量絶滅の解説がもう少し詳しいといいのに。
 本著はカラー図が大変きれいで読んでいて楽しいが、電車の中で読んでいると...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月25日

三葉虫やアノマロカリスの時代の生物について、易しい解説の範囲で詳しく紹介されています。写真や CG が全体を通してカラー版なのもすごく良かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月23日

もう10年以上昔になるのかな?
NHKのTVで、生物史をCGで鮮やかに魅せてくれたっけ。
その時から当たらな発見が続々あるんだな!、当たり前なのだろうが驚いた!
記憶力が良くないので名称や分類名とか殆ど記憶に残らないが、やはり奇想天外な "神様の実験場" のような生物群を、綺麗な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月16日

いわゆる恐竜時代以前の「古生代」の生物について、豊富な図解とともに軽妙な語り口で解説。現生生物たちとかけ離れた姿形のせいか、恐竜に比べ捉えどころがなかったり、どことなく見ていて不安感を掻き立てる奇妙な生物たちが並ぶが、それはそれでなんとも言えない味わい深さがあって自分は好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月01日

この本の面白さは古生物の種類の多さに圧倒されます。古代の生き物の生き方が凄くよく分かり面白かったです。
イラスト入りで、絶滅した生き物などにも興味がもてました。

このレビューは参考になりましたか?