【感想・ネタバレ】光と電磁気 ファラデーとマクスウェルが考えたこと 電場とは何か? 磁場とは何か? のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年10月11日

原論文や書簡から、電磁誘導を発見した実験家のファラディと数学を駆使して電磁気学を構築した理論家のマクスウェルが考えたことを追う。どちらも天才のファラディとマクスウェルが実験と理論の立場で電磁気学を完成していくことがわかる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月27日

電磁気学を創設したファラデーとマクスウェルのいわば伝記。

高等教育を受け、微積分や微分方程式を巧みに操ったといういかにも優等生なマクスウェル。

一方で子供の頃から貧乏で製本所で働き、高等教育を受けられなかったファラデーは数学が全く使えず、論文に数式が全く出てこなかったというのには驚かされました。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月07日

製本屋に奉公に出るような厳しい境遇ながら、天性の実験センスで数々の成果を出したファラデーと、裕福な家庭に生まれてエリート教育を受けた優等生マクスウェル。対照的な2人の天才により電磁気学が確立されていった過程を興味深く読みました。
2人の主役もすごいけど、どこにも発表せず密かにすごい発見を連発していた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月16日

もうちょっと、電磁場についての記載があるのかと思ったら、時代背景とか、科学史みたいなんが中心。
そう興味は持てなかった。
ちょっと、読む本間違った。

本としての出来とはまた別。

このレビューは参考になりましたか?