【感想・ネタバレ】風の群像(上) 小説・足利尊氏 のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年10月17日

足利尊氏を主人公に、南北朝を描く歴史小説。尊氏と弟・直義の性格の対比、高師直や楠木正成などの特徴的なキャラクターなど、小説的に強調されて書かれていて、複雑な時代や人間関係を扱っていながら読みやすい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月09日

全2巻。

まずイメージが結構違った。
北条すごくいい人だし、
幕府も優れてたし、
高師直は美男子だし、
なにより尊氏がダメすぎ。

尊氏ダメな太平記は結構あるけど、
このダメさはなんというかリアル。
凄く人間臭い。
普通の人。
だから凄くダメに見える。
個人的には吉川太平記な尊氏が一番好き。
でも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?