【感想・ネタバレ】桜花忍法帖 バジリスク新章 (上) のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年02月07日

 山田風太郎の名作「甲賀忍法帖」の後日譚を山田正紀が描き出す。伊賀、甲賀を巻き込み、正体不明の集団「成尋衆」との戦いが幕を開く。

 あの名作の続編とも呼ぶべき作品をあの山田正紀が描くとあって、期待と不安を織り交ぜながら読み進めましたが、不安は杞憂に終わり、「甲賀忍法帖」の世界を引き継ぎながら新しい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月18日

(上下巻共通)
甲賀忍法帖、と言うよりはバジリスクの続編ですね。
風太郎の系譜にするには、ちょっと、湿っぽさが多い感じ。
伊賀、甲賀が、甲賀忍法帖での合戦の結果、化け物的な忍者が少なくなっているというのが、設定として面白い感じ。
主人公ペアと第三グループの忍法の説明が妙に SF 的なのは、さすが作者...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年06月19日

山田風太郎氏の「甲賀忍法帖」、アニメ「バジリスク 甲賀忍法帖」の話の続きにあたる作品。文章のテンポが悪いなと思う。名作の続きなので、人物の心情描写などきっちりと書いていきたいのは分かるけど、物語のテンポを損ねている気がしてならない。「前置きはいいから早く文章を進めてほしいなあ」という気分で文章を読ん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月25日

いかにも山風忍法帖的な開幕から、何故かニンジャスレイヤーめいたコトダマ空間が展開され、果ては石川賢めいたメカ要素まで出てくるのだからもう。

山風忍法帖でもSF、ファンタジーじみた忍法は出てたけど基本スルーして、医学知識で語れそうなやつだけ解説してますが、本作山田正紀忍法帖では全く逆にSF的解説やっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?