【感想・ネタバレ】新装版 尻啖え孫市(上) のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年10月19日

金で動く好色者、情に厚い最強鉄砲集団の頭領の、後ろを振り向かない一生。こういう武士を書いた司馬さんは本当に面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月29日

 雑賀孫市、好きだなぁ。何か。天下に興味無くて、お金で動く。でも、情には厚いところあり、か。いいやつですね。女好きだけど。孫市と藤吉郎の関係無双のムービーに似てるな、と思った。そういえば、無双好きな友人が、孫市に関しては資料が少ないから、司馬遼太郎の孫市を参考にキャラデザしたらしいって言ってな。その...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月27日

戦国時代の鉄砲集団、雑賀衆のリーダー、孫市の話。
上巻は時代背景から、小説の中での孫市の設定、浄土真宗(本願寺)がこの時代においてどのような存在であったかまででほぼ終わってしまっている。

傭兵集団としての雑賀衆、信長との戦いがあるはずだが、それらはすべて下巻なのだろうか?続きが楽しみである。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月15日

雑賀衆の若大将ということで、活気ある物語。これから石山本願寺に肩入れして信長と戦うという前哨戦。やはり司馬遼太郎は戦国ものか、幕末ものがいいよね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

戦国という時代が生んだ豪傑の物語。こんな男もいたのかと驚かされます。司馬先生による仏教観も興味深い一冊です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月27日

「雑賀衆を味方にすれば必ず勝ち、敵にすれば必ず負ける」
と戦国時代に名を馳せた、鉄砲の名手たちが集まっていた雑賀衆。
その雑賀衆の若大将「雑賀孫市」さんが主人公。(世襲制で数代の孫市さんがいるので、どのお人かはイマイチ選別できないそうである)
強くて豪快で、節操がなく女好き、でもどこか憎めない。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

実在した人物、鈴木孫一がベースの話。
あの織田信長にも怖れられた(?)すげえ男性です。っていうかすげえフリーダム。彼が何かと戦う理由は家でも力でもなく女性の為。女の子大好きです。そんな所もフリーダム。徐々に結ばれる木下藤吉朗との友情が、見ていて可愛らしい。

読んでると、信長様や秀吉様すらも眼中に無...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?