【感想・ネタバレ】BECK(1) のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

ライブ感

OOJAN 2019年11月18日

登場人物それぞれに個性があり、ライブの臨場感は見もの。ストーリーには引き込まれて読むことができました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月02日

音楽が聴こえる…!

漫画で鳥肌って、あんまりないんだけど、これはねぇ。たっちゃうねぇ。

フェス大好き人間からすると、たまらないね。ライブシーンが。

キャラ的には、千葉が好き。人間くさいのがいい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月29日

やっぱ、バンド最高!
平凡でつまらない日常。音楽がすべてを変える。人生を変える。
仲間、バンド、音楽。それはもう青春そのもの。
音楽好きな人にはもちろん、好きでない人も楽しめるマンガ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月15日

かなり好き。

全体通して、人と人のケミストリー貫いてる感がかっこいい。

こういうのってあるよねっておもいますた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年04月26日

音楽を扱う。とゆう漫画表現としては
明らかにハードルの高い挑戦をして見事に勝利。

コマを見ただけで頭の中で具現化できない音が鳴る。
とても不思議な体験のできる一冊。

お得意の小ネタにもニンヤリ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月21日

音楽マンガの金字塔。
月刊マガジンでずっと見てました。
読中こゆきの神掛かった声が、ギター、ベース、ドラム、ラップ全てが脈打つ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月20日

読み出したら止まらず、本屋をハシゴして一週間で揃えてしまった作品。
音楽をもっと好きになり、ギターが弾きたくなった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年11月04日

すっごい!私は音楽って詳しくないんだけど、本当に惹きこまれる作品でした。バンド組みたくなったょ(笑)
友達の家にあって、暇だった時に読ませて頂いたのが出会い。先が気になって止まらない!!ほぼ一気読みしちゃいました。
いろんな壁にぶち当たるんだけど、それを乗り越える友情、信頼、1人1人の熱い気持ち。な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年11月01日

兄が揃えてたのをずっと読んでました。ほんと名作だと思う。大事なマンガです。
映画版もアニメ版も、怖くて観れないけど、BECKの音楽は私のなかで生まれて、きっと読んだみんなのなかに生まれるんだ。確かに聴こえたんだもの。なんかそんなバカみたいなクサい台詞を真面目に言っちゃえるマンガ。この作品を映像化した...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月10日

おもしろかった!!!一気に全部読めちゃった。

ライブのシーン、
もちろん音はきこえないんだけど、鳥肌がたった。
最終巻は涙でた。

すごい。。

ライブのシーンどうやって映画化するんだろう…不安…
出演者皆好きだから見るけど←

あと、コユキの「僕は僕でしかない」ってのが、すき。

青春!
こんな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月12日

2010/7/12
はい、全巻イッキ読み。
読み始めるまで1年ぐらい積ん読状態だったけどね。
それにしても面白い本はイラつく。
次から次へと大好きな人に問題が降りかかるんだもん。
行き違いがあったり、横槍入れる奴がいたり。
イラつく。
途中で止められない。
最後まで読んでホッとした。
のだめもそうや...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年10月07日

青春のバンド漫画。ギターが弾けない高校生がだんだんとうまくなり、最後は伝説のバンドになっていくという面白い漫画。演奏のシーンは鳥肌が立ちます。恋愛のシーンも帰国子女の女性と主人公のせつない恋愛模様が描かれています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月08日

成功するのが難しいと言われている音楽(バンド物)漫画において金字塔ともいうべき作品ではないでしょうか。登場人物も非常に魅力的で、ギャグセンスも一流ですが、とにかくリアリティが半端じゃないです。バンド活動の大半はじつは地道な集客活動だったり、音楽業界の裏の利権の話だったりと、綿密な取材と画力で魅せてく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

実はまだ1冊も持ってないなんていわないんだからね!!
全力で集めたいけど・・・・量ぱねぇ・・・
でも欲しい・・・・くそ・・・財布が・・・

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

水嶋ヒロ・佐藤健に堤監督でで映画化だそうです。
アニメ化でも動きましたが、役者とコミックの対照がかみ合ってますので
あとは主題化がロキノン系人気バンドのでもなったら爆発するかもしれません。

→ ナイス情報ありがとうございます。
  おっしゃる通り、rockion系でハマりますよね。
  これはガン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

最高です。バンドマンとしてはゾクゾクします。
バンドの魅力一杯にあふれたマンガです。
高校時代の毎日が音楽漬けだった頃を思い出します。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月25日

「マンガで音を表現することは不可能」ということで敬遠されてた、"音楽マンガ"。でしたが、作者のこだわりも感じられる、かつ笑えるマンガでした?映画はクソでしたが。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月11日

テレビでBECKやってたので登録!

これすっげぇ面白かった!そして泣ける!
高校、大学とバンドやってたので、尚更感傷的になります。

それにしても映画版はすごい俳優陣ですね。
堤監督ものは大好きですが
やっぱり原作こそ、すべての感動が伝わります。

あーまた読み返したいっ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月23日

曲や歓声が自然と聴こえてくる!
そんな描写力のある数少ないマンガの一つです
途中、中だるみするという意見もありますが読み返してみると必要な要素ばかり
単なるサクセスストーリーではない、リアルな浮き沈みがバンドの成長と共に描かれています

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月18日

途中グダグダな面は否めないし、ワンパターンで安直な成功譚ではあるものの、漫画という媒体で音楽を表現するという難題に挑戦し、見事表現することに成功した本作には素直に賛辞を贈りたい。少年漫画の神髄を見せ付けられた気がして、やっぱ俺は王道な少年漫画好きなんだなぁ、と一人感慨にふける。

このレビューは参考になりましたか?