【感想・ネタバレ】異世界転生騒動記のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

総合力がある作品

あうら 2018年04月30日

転生でもなく、トリップでもない作品。
前世の記憶を呼び戻し多重人格が混ざりあった主人公の珍道中な作品。しかも、二人でなく三人という特殊なケース。
記憶は混濁しつつもメインは異世界の人格主。知識チートや武力チートを持ちつつも知識とした装備品のような感じ。
一巻を読んだときはナンダコレーと思いつつ...続きを読む、守銭奴や変な癖があるのが馴染め無さそうと思いましたが、前世の記憶という扱いに収まる。そんな視線にて見るとストーリーも程よく面白く、研鑽にる強さによる物で、中々新鮮でした。一人の武人生き様中々に見所があり没頭出来る作品ではないでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

これ、面白すぎる

睡眠一番 2018年01月18日

様々な面白要素をぶっこみつつ見事に昇華された傑作と思える。
巻を重ねるほどに物語に深みが増し飽きさせない。
英雄物語の極みである。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月17日

その貴族の少年は普通じゃない.
母親が伝説の傭兵だとか,そういう意味ではなくて
日本の戦国武将とオタク高校生の魂が同居しているという意味で.

傭兵の英才教育と武将パワーで戦闘力が高くて
オタク高校生の知識で内政チートに手を出して
ついでに犬耳をもふもふしたりなんだり.

次回,学園編開始.

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月31日

異世界転生物。マウリシア王国の貴族の息子、バウド・コルネリアスは転生前の記憶がある。それもオタク高校生の岡政晴と、戦国武将の岡左内の二人分である。
何といってもバルドの母親”銀光の”マゴットがスゴイ。ずば抜けた戦闘能力の母の愛の鞭に鍛えられるバルドである。
ヒロインは幼馴染のメイドセイルーンと、商会...続きを読むの若き主セリーナ。

このレビューは参考になりましたか?