【感想・ネタバレ】ひきこもり魔術師と社交界の薔薇 それで口説いてないなんて!【ミニ小説つき】のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

面白いです

こはうさ 2020年02月01日

ひきこもりシリーズ第一作目の主人公ビオレッタの両親のエピソードです。
ここまでこのシリーズ五作を読んできてこれが一番私は好きだな~と思って読んでいました。
とにかく、この夫婦はどこまでラブラブなんだろうとも思えましたが。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

過去のお話。ミニ小説は嬉しい!

エニィ 2016年12月25日

時間が過去に戻り、ビオレッタのお父さんとお母さんの話。ただものではない兄弟妹の父母は、やはりただものではなかった。そういえばルビー二家は明るいひきこもりばかりですね。あ、だからひきこもりシリーズなのかな。

巻末のミニ小説は、紙の本には無い特典的なもの。熱心なファンなら、もしかするとすでに読んだこと...続きを読むのある短編かなとも思います。わたしはこの5巻目と合わせて再度読みましたが、前とは印象が違い、やっぱりキャラクターがあれこれわかっているだけに、すごく想像しやすかったり。

こういう電子書籍ならではの(紙の本から遅れて出る場合は)、特典をつけてもらえるのはとても嬉しいです。ちょっと得した気分。

このレビューは参考になりましたか?